にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配管工事1


基礎の枠も外され、基礎上の配管工事が行われているということで
見に行きました。


201004基礎工事04

給水、給湯配管は樹脂のパイプを使用するのですね。
昔は鉄パイプ、10年くらい前には樹脂でカバーされた銅管を
使用しているのを見た記憶があるのですが、銅管は数年しか採用
されなかったのでしょうか。

樹脂で十分に寿命があるのでしょうけれど、ちょっと不思議な感じです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。

ブログ村から来ました。

あれは樹脂のパイプだったんですね!

自分は触る機会がなかったのですが(何かあったら大変なのでさわれなかったが正解かもしれません)、
見た目でビニールホースかと思ってました…。

ずっと心配していたのですが、
正体がわかって安心しました。

家が経つのが楽しみですね!

Re: No title

macha さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
返事が遅くなり、すみません。

水道管は、鉄とか、銅とか金属で出来ていた方が安心感があると思っていました。
でも鉄管の寿命15年に対して樹脂の寿命は30年以上らしいです。
さびないので、水の味にも影響もなし。
その上、将来交換も簡単にできるらしいです。
こう聞くと、いいことづくめですね。
本当かどうか分かるのはウン十年後ですが・・・。

↑の内容は、↓で紹介されていました。参考まで。
http://allabout.co.jp/r_house/gc/29137/

プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。