FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産屋について

追加購入の土地の決済は無事に終了しました。
決済手続きには、
・買主(私と妻)
・買主側不動産屋
・売主側不動産屋
・司法書士
計、5人が立ちあいました。

買主(私)側不動産屋はいつも社長が対応してくれるのですが、
病気で入院しているということで、別の方がきました。
いつも親身にしてくれる親切な社長です。大丈夫か心配です。
社長といいますが、社員1名ですので、2人しかいませんが。

売主側不動産屋は地元では大きな不動産屋の支店長です。
最初から最後までこの方が対応してくれました。
売主が難しい人なので、他の社員には任せられないそうです。
この方も夏に3ヶ月間ほど入院していました。

この土地に携わると病気になる呪いでもあるのでしょうか。

土地購入にあたり、両方の不動産屋2人には大変よくしていただきました。
この2人が担当していなければ、今回の土地購入は途中で挫折していたはずです。
感謝感謝。家が完成した際には、お礼に行きたいと考えています。




不動産を購入して初めて知ったことがたくさんありますので、メモを兼ねて書きます。

家の新築を考えていたところ、インターネットで気になる土地を見つけた。
地元の大きな不動産屋Aだった。
この段階で、連絡をとったら仲介する不動産屋Aは買主、売主の両方の仲介をします。

土地の近くに住んでいないので、近くに住む母に見に行ってもらった。
その際、どのような土地なのか近所の小さな不動産屋Bに聞いてみた。
不動産屋Bから「 その土地を購入するのであれば仲介させてほしい 」と言われた。
広告を出した不動産屋Aしか仲介できないのでは? と思ったが、
妹がその不動産屋Bで土地購入を進めていることもあり、合わせて仲介手数料を大幅に
減額してもらうことを条件に依頼した。
不動産屋Bは買主側の仲介業者となり、不動産屋Aは売主側の仲介業者になりました。
不動産屋Bは買主から仲介手数料を受け取るので、買主側のために動いてくれます。
不動産屋Aは売主から仲介手数料を受け取るので、売主側利益を優先して動きます。



気になる不動産があれば、知り合いか近所の不動産屋に相談にしてみるといいですね。
近所の不動産屋なら土地のことも詳しいですし、
土地を探す手間がないので、交渉によって手数料の減額も期待できるかもしれません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。