にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地1


庭石の件があるので、敷地の形状について、整理してみます。

実際の縮尺に基づいておらず、記憶で書いているので正確でなく、
イメージです。


契約前の状況
契約前敷地

契約時は売主の旧宅が残っていましたが、引渡しまでに取り壊されました。


現在の状況
現在の敷地

紫色が購入の交渉をしている土地です。
細長い通路のような形状で、8.5坪。
所有者からすると、家を建てることもできない不要な土地でしょう。
が、我が家にとっては、非常に価値があります。

水道メータと庭石がおまけでついてきます??
庭石の所有者が誰になるのでしょうか? 敷地の割合に応じて?
我が家はいらないので、ほんの少しだけ北側に移動してほしいです。
敷地に入っているのは、わずかで家を建てるのに影響はなさそうですが、
フェンスには影響をあたえそうです。



正確なところは、週末に見てくることにします。

スポンサーサイト

後ろの土地にあるもの


不動産屋から連絡があり、後ろの土地を購入できることがほぼ決まりました。
金額についても今回購入したのと、ほぼ同じ金額です。
2人で分けやすいように切りのいい数字にして欲しいと言われ、
1%ほど高くなりましたが、それくらいなら許容範囲です。

売主が遠距離に住んでいるので、契約は司法書士が介在して郵送で行うことになります。
今週末に私の方が先に契約書に署名、捺印。
所有者1に郵送、返送、所有者2に郵送、返送となり、2週間くらいはかかりそう。




ところで、後ろの土地はどんなふうだったかな? と思いだしてみると、
確か、水道メーターがありました。
水道メーターがあると、水道の加入金が不要らしいです。
8万円くらい、費用が減ります。
思わぬボーナスですね。

でも、やっかいなものもあった気がする・・・・。
売主の親が大地主だったころ、広い敷地内には川と池があり、水が流れていて、
庭木が植えてあり、そして庭石があった。

今回私が購入した土地は、契約にもとづいて庭石も移動し、更地になっていました。
けれど、後ろにあった「庭石は大きすぎて解体屋でも移動も出来なかった」と聞いた記憶が・・・。

私の記憶が確かなら、4つの敷地にまたがって半分地面に埋まった状態で巨大な石があったはず。
これはどうなるのでしょうか?
我が家では、たとえ価値があると言われても“巨大な石”は要りません。
あの石があると、境界にフェンスが建てられません・・・・。

今は確認できないので、週末、見に行ってきます。


後ろの土地


購入を期待している後ろの土地の話。

先日、不動産屋から連絡があり、後ろの土地の持ち主を調査したところ、
今回の売主とその兄弟の共同所有とのことでした。

これはがっかり。
今回の引き渡しまでの経緯を考えれば、期待薄です。
不動産屋が
「 私の方でうまく話をするので、任せてもらってもいいですか? 」
と言われたので、任せました。

それが既に2週間近く前の話。
連絡もないのですっかりNGだと思っていました。

ところが、
今日になって連絡があり、売主が兄弟を説得してくれていて、何とかなりそうとのこと。
ビックリしました。
しかも坪単価は今回購入した土地と同じでよさそうとのこと。
3割くらいは吹っかけられても仕方がないかな、と考えていたのでこれはラッキーです。

たかだが9坪にも満たない土地ですが、モデルハウスによって庭が小さくなってしまった
我が家にとっては貴重な敷地です。
可能な限り庭を広げるために使用するつもりです。

庭でバーベキューをしてみたいのです(笑)

閉鎖


荷物を運びだし、モデルハウスは閉鎖されたようです。

ホームページからも展示場の情報がなくなっていました。

展示場の前を通ってみると、事務所が解体されて基礎だけになっていました。
モデルハウスの解体は2月に入ってからですが、なんだか寂しい風景でした。
もちろん、解体後は整備されて移動、建て直して我が家になるのですが、複雑な心境です。


営業のT橋さんから連絡があり、
1月18日、土地の測量
1月19日、営業、設計、工事関係者で解体と再建築についての打ち合わせをするそうです。


私との打ち合わせは12月中旬からしばらくしていません。
ちょっと休憩といったところでしょうか。

まだまだ決めることはたくさんあります。

間取り公開2


続いて新しい間取りです。
モデルハウスからもらった家具についてはそのまま記載しています。

間取りの変更は原則不可で、かなりの制限があります。
浴室を1Fに移動するのは、ハイムからの提案なので無料ですが、ユニットをつくり直すそうです。

2F(新)
1F(新)

変化点としては、
1.2Fの浴室が1Fに移動し、納戸になった(実質的に普通の部屋)
2.2Fに子供部屋2ができた
3.パウダールームは書斎へ名前変更
4.2F空気工房が天井裏に移動し、洗面化粧台がついた
5.1Fトイレを2つに分けてパントリーをつけた
6.1F和室の入り口に引き戸(ふすま)を付けた
7.1F和室の周辺をフラットに変更(畳スペースは30cmくらい上がっている)
8.1F和室の吊り天井を布団が入るサイズに変更
9.1F壁のかざり棚をなくしたので、壁が薄くなった箇所がある


納戸、書斎は広くは見えませんが、7畳あるそうです。
ダイニングキッチンは21畳、しかも吹き抜け。
光熱費が恐ろしい・・・・。

間取り公開1

wanwanhouse さんの要望にこたえて間取りを公開します。

図面を読み込もうと思ったのですが、A3サイズで、できませんでした。
そこで、モデルハウス紹介のパンフレットから間取りをもらってきました。

まずは、変更前、現状のモデルハウスから
2F(現)
1F(現)


浴室が2Fにあるのが特徴です。

部屋の仕切にドアがない場所が多く、ほとんどの部屋が仕切なしでつながっています。
2Fの主寝室は区切られているように見えますが、パウダールームと1Fダイニングの
吹き抜けがつながっています。(消防法の規定で区切れないそうです)
和室と玄関も格子戸なので、仕切にはなっていません。

そのため、2Fの子供部屋を除く、全ての部屋をまとめて空調する必要があります。
(サニタリー等は部屋とみなしていません)

土地決済(引き渡し)


土地の決済(引き渡し)を行いました。
契約では1月末までに行うことになっていたのですが、売主の希望で少し早めました。

場所はJ銀行、時間は1時半から。
当然、J銀行での住宅ローンです。

まずは、1時にJ銀行に行き、ローン申込書、抵当権設定委任状、
クレジットカード(優遇金利適用の条件)の申込書を記入しました。
1時半に売主、不動産屋、司法書士が集まり、応接室で手続きを行いました。
土地が仮換地ということもあり、通常よりもたくさんの書類があり、署名、捺印がありました。

決済が終わるまでは、モデルハウス当選の事は言わないことにしていたのですが、
隣人になる売主からは、「 家の広さは? 」、 「 玄関、駐車場の位置は? 」、
「 境界はどんな塀にするのか? 」などとしきりに聞かれて焦りました。

入出金の手続きに1時間ほどかかり、つらい時間が長かったのですが、決済は無事に終了。
瞬間的に大金が私の口座に入金されたのですが、一瞬で売主の口座に移動されていきました。



決済終了後、不動産屋に行き、裏の土地購入の依頼をしてきました。
幅1.8メートルの帯状の土地で、8坪強しかないのですが、この土地を買えるか
買えないかで駐車場の配置と庭の広さが、大きく変わります。

朗報を期待して待ちます。

プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。