にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

略奪??? その2


モデルハウスに出かけようとしたら、下の子(7か月)が熱をだしてしまいました。
そこで、奥さんを残して、まずは何が残っているかを偵察に行きました。

ほとんどのものが持っていかれてしまっていました。
残っているのは、花瓶とか、観葉植物とか、ワインとかがほとんどで車で2往復もすれば
必要なものは運べそうです。

でも、一人ではつらいので奥様も子供をおんぶして参戦です。
何でも持って行ってもいいとのことで、残されていた営業用品などももらってきました。
ベネトンのエコバッグとか、百枚以上のタオルとかも・・・・。
我が家は当分タオルとエコバッグには困らなそうです。


私の狙いは、照明でした。
寝室に高級そうなシャンデリアがついていたので貰ってきました。
本当は他の展示場で使用する予定だったのが、取り外せなかったそうです。
12Vの変圧器が天井裏に入っていたのが原因でしたが、何とか取り出すことができました。

ペーパーですが、一応、電気工事士の資格は持っているので、新しい家でも
自分で取り付けることもできます。

スポンサーサイト

略奪??? その1


モデルハウス当選では家本体のほかに、
・太陽光発電(4.8kW)
・エコキュート
・IHクッキングヒーター
・家具
・カーテン
が含まれています。

実際には、
家具は作りつけのものは除かれ、カーテンは実用的でない(外から透けてしまう)ものが多く、
あまり使えませんので、多くが買い直しです。

逆に、システムキッチンは新しくせず、現在の物をそのまま設置してもらうことにしたので、
食器洗浄機、オーブンレンジが付いてきます。
新品にしても無料ですが、一番低いランクのものになります。

システムキッチンは、実際に4年間使用されたものです。
とはいっても、食器洗浄機とシンクを除いては新品同様です。
4年落ち高級品の中古にするか、安い新品にするか悩みましたが、設備で中古を選びました。


残念ながら、照明を含む電化製品や、アクセサリー類は付いてきません。
照明器具は破棄し、電化製品やアクセサリーは他のモデルハウスで使用するそうです。
洗濯機とテレビを狙っていたのに残念。



他のモデルハウスへの引っ越しが昨日終了したそうです。
家具については、セキスイハイムの倉庫で保管し、家が完成後、運んでくれます。

では、そのほかの他のモデルハウスで使用しないものはというと・・・・
本日一日限定で、自由に持って行ってもいいことになりました。

モデルハウス売却セールの効果


最近、茨城セキスイハイムでは頻繁にモデルハウス売却セールを行っています。
どうやら、単体の展示場をやめて総合展示場だけにするようです。
そこで、築年数の浅いモデルハウスでもキャンペーンで売却されているとのこと。

もちろん、実際の目的は
「 土地を持っていて家を建てたい人のリストをつくること 」 でしょう。
私の当選したグランツーユーは2000倍の倍率だったそうなので、
2000人分の名簿ができたということですね。

実際、ずいぶん効果が上がっているようです。
担当の営業さんは「忙しくて、忙しくて」が口癖のようになっていす。
今月だけで3件契約がとれたそうです。

この不景気なのに、すごいですね。

打ち合わせ(13回目)


今日の打ち合わせには実印を用意するように言われ、持って行きました。
ここまでの打ち合わせ内容で、再度見積もりを出し、変更の請負契約書を結ぶためです。

最新の見積もりはというと・・・・、
家の代金(1100万円)に プラス1200万円。
プラス代金の方が高くなっていました。
しかも、小屋裏収納代金は含まれず。

なんだかクラクラしてきます。
それでも、40坪で家を建てようと思っていたときよりも100万円ほど安いですが。

外構費用230万円が含まれていますが、厳しいので別の業者にお願いすることになるでしょう。
実印が必要とのことで、心配しましたが、これが最終契約ではないそうです。
外構をセキスイハイムに依頼するかどうかも含めて、今後の変更、修正も可能との事でした。


今回の契約をもって、主担当が営業から設計に移るとのことです。
より、具体的な話ができるようになります。

土地の確認


購入契約した土地の古屋の撤去が終了したとのことで、不動産屋立会いで確認に行きました。

見事に何もなくなっています。
隣に住む、売主も出てきて話をしました。

売主(の奥さん)は例のごとく、
「 広いでしょう!(広すぎるだろの意) 」
「 うちの物置を建てるスペースがないのよ。1mくらい買い戻せないかしら。 」と
のたまっていました。

85坪は確かに広いです。
でも、モデルハウスを建てるにはぎりぎりの広さです。
あと10cm狭ければ家が入りません。
そんなに広い家ってどうなんだろ・・・・・。

まだモデルハウスのことは売主に話していません。
売主(の奥さん)の性格から、話したらもめること間違いなし。
今からでも契約を解除すると言いかねません。
セキスイハイムもちゃんと法律、規制を確認の上で、建てられると判断していますし、
こちらは何も悪いことをしているわけではないのですが・・・・。

引渡しが終わった時点で話をするつもりです。


売主(の奥さん)の言葉は、聞いていない振りをして聞き流しておきました。


打ち合わせ(12回目)設備


建具屋に依頼したときの和室と玄関の仕切り戸の見積もりがでてきました。
4枚片引き戸で26万円。

パナソニックの建具を使用したときの60万円より高くなると聞いていたのですが、
ずいぶん下がりました。されど26万円は大きい。

建具屋に依頼すると、襖になるとのこと。つまり、襖の枠ができてしまうそうです。
また、紙を張ってあるので壊れ(破れ)易いというのも欠点。
普段閉じておく場所ではないので、枠は我慢できます。
襖紙として壁紙を張ることもできるので見た目もよさそうです。
洋引き戸より軽くなるのもいいかもしれません。

26万円は高い。
でも、後からリフォームで入れるのは金額的にも見た目的にも厳しいので、
セキスイハイムに依頼するしか、ないのでしょうけれど。


小屋裏収納は営業から設計に引継ぎをしてからでなければ、分からないそうです。
奥様の希望で、浴室にiPhoneなどを接続できるスピーカーの見積もりをお願いしました。

打ち合わせ(12回目)火災保険



ほとんどの仕様が決まってきました。

今日は火災保険の話がありました。
勧められたのは「セキスイハイムオーナーズ保険」
ワイドタイプ、スタンダードタイプ、スリムタイプの3種類があります。

保険に入る上での課題は「 どこまで保障するか 」 と 「 どれだけ保障するか 」 でしょう。
我が家の場合は特に「保障金額」が困るところです。
通常、保険は家の価値に対して掛けます。
2000万円の家なら2000万円、保険を掛けることにより、火事になっても同等の
新しい家を購入することができます。
我が家の場合は家の価値はおそらく4000万円くらい。購入金額は1100万円です。
家の価値で保険を掛けると、保険料が高くなりすぎ、購入金額で掛けると新しい家を買えません。
そこで、間をとり、2500万くらいで考えています。

保険の補償範囲ですが、セキスイハイムオーナーズ保険だと
ワイドタイプ : 非常に大きな補償範囲
スタンダードタイプ : ワイドタイプから自分の不注意などで壊したものの保障を除く。
スリムタイプ : スタンダードタイプから水害を除いたもの。

保険料は、家2500万円、家財1000万円で、
スリムタイプ : 48万円
スタンダードタイプ : 68万円
ワイドタイプ : 86万円でした。

このほかに、地震保険として毎年1万円を支払うことになります。
グランツーユーは地震に強いようですが、地震で起きた火災は通常の火災保険では
保障されません。地震で隣の家の火事をもらったときも保障外です。
結局、地震に強い家でも地震保険を付けておく必要があります。
来年から、地震保険は1年更新になるとのことです。

ワイドタイプは高すぎです。
我が家は水害が起きる場所ではないので、スリムタイプがよさそうです。

まだ時間の余裕があるので、他の保険会社も比較してみるつもりです。

打ち合わせ(12回目)インテリア

今日はインテリアの打ち合わせもあり。


照明、エアコン、カーテンについてほぼ最終に近いところまできました。

照明
 ダウンライト、直付けの照明はセキスイハイムに依頼。引っ掛けシーリングの照明は施主支給。
エアコン
 10台分全て隠蔽配管を依頼。完成段階での取り付けは、和室、リビング、寝室の3箇所のみ。
 エアコンは施主支給。
カーテン
 モデルハウスのカーテン(ブラインド)をそのまま使用するのは子供部屋と和室のみ。
 そのほかの場所はカーテンレールのみ設置。カーテンは自分で用意。

それなりに金額は抑えられそうです。

解体視察


昨日から古屋の解体工事に入ったはずです。
時間的に厳しいのですが、今日、思い切って見に行きました。

車は奥様が使用中のため、電車で片道1時間、1000円。
結果、何も始まっていませんでした。
敷地外に飛び散るのを防ぐシートをつける足場が組まれていただけ。

無駄足でした。残念。
写真だけ撮って帰りました。

打ち合わせ(11回目)設備追加、変更


建具屋からの見積もりがまだですが、和室の4枚片引き戸はあきらめることを伝えました。
やはり、扉に60万円は厳しいです。
ただし、将来的には引き戸を付けられるように、鴨井をつけるスペースをつくってもらいます。
引き戸分の予算で、他に欲しいものがあります。

第一に小屋裏収納。
私は片付けるのが苦手で、なかなか物が捨てられないらしいです。 ← 奥様談
そのせいで奥様とたびたびもめることがあります。
( 自分的には捨てているつもりなのですが・・・ )
片付けられないのは、仕方がないのですが、捨てられないのは収納である程度改善できます。

今回、モデルハウスなので収納は多くありませんでした。
そこで、パントリーの追加などをお願いしています。
でも、一番物が入るスペースといえば、小屋裏でしょう。
そこで、小屋裏収納の追加を依頼しました。

空気工房との兼ね合いがあり、小屋裏収納を作れるかどうかは調べなければ分かりませんが、
5畳くらいのスペースで30万円くらいとのことです。


もう一つ。
風呂にテレビが欲しいです。
普段ほとんどテレビは見ないのですが、風呂にゆっくりつかっているとき、
「 テレビでも見れたらいいのにな 」 と思うことがたびたびあります。
また、子供を風呂に入れるとき、テレビがあると入れやすいと思います。
最近、娘に何かさせようと思っても、返ってくる答えは 「 後で! 」 が多いので。
でも、逆に風呂から出てこなくなるかも・・・(笑)。

値段を調べてもらうと、12インチタイプで20万円! 高い!!
このブログを始めて一体何回「 高い!! 」を書いたことか・・・。

20万円は厳しい。
でも、後から付けるのはアンテナ工事が面倒です。
在来工法なら何とかするのですが、2X6のユニット工法なので、後からでは厳しそうです。

新築時ならきれいに取りつくし、保証もあるし。
壊れても、交換なら安いのを選んで自分で付けられます。

うーん。悩みます。

打ち合わせ(11回目)物干し


洗濯ものを干すとき、どういう手順がいいのでしょうか?

私は、しゃがんだり下の物を取ったりするのが苦手です。
作業は出来るだけ、腰より上で済ませたいと考えています。

例えば布団をしまうのは、押入れの上段がいいです。
下だと、いやになってしまいます。


洗濯物の場合、洗濯機から出してすぐに洗面所でハンガーに掛け、
それから外やベランダに出したい派です。
取り込む時も一度ハンガーごと家に入れて、それから取り外したいと思います。
これなら寒い外に出る時間も最小限で済みますし、干すための移動も少ないです。
もっとも一人暮らしの時は、ハンガーから外さず家の中で干しっぱなしでしたが・・・。
そこで、洗面所に洗濯ものを一時的に干せる場所が欲しいのです。
でも、ロープを張ったり、物干し竿をつけるのは見た目的に避けたい。

前置きが長くなりましたが、パナソニックの「ホシ姫サマ」というのは便利そうです。
それも天井に収納できる電動タイプ「 CWF21SA 」が希望です。
価格は、楽天で6万円弱。ちょっと高いです。
普段は天井に収納しておき、洗濯が終わったときだけ一時的に下ろして使用します。


ということを奥様に伝えたら、「 洗濯しないでしょ!! 」 だって。
ごもっとも。 一人暮らしの時は自分で洗濯していたんだけどね。 ← 当たり前


奥様は洗濯かご派です。
洗濯ものは全て洗濯かごに入れ、外(ベランダ)にもっていき、干します。
取り入れるときも、外でかごに入れてから持ってきます。

庭に干すか決まっていませんが、ベランダに物干しを付けます。
2階の廊下に普段は取り外すタイプの天井吊り物干しを2か所つけることにしました。
除湿機能付き24時間換気の 「 新空気工房 」 で、雨天の室内干しも乾くはずです。
100万円もしたので頑張ってもらわなければ。

打ち合わせ(11回目)コンセント増設、照明スイッチ


コンセントの設置個所、照明のスイッチの場所についての打ち合わせをしました。

打ち合わせまで少し時間があったので、記録のため、モデルハウスの写真をとりました。

屋外の写真をとりながら、屋外コンセントの場所を確認していたら・・・
何と、7か所もありました。
屋外のスポットライト、池のポンプで使用しているようです。
これだけあれば私的にも十分で、追加は不要です。
助かった。


屋内のコンセント増設について、高すぎると感じて本社に電話し、2~3000円と
言われたことを伝えました。
すると、「 新築の費用です。」 と
つまり、今回はセキスイハイム的には新築ではないため、別の料金をとられるとのこと。
リユースハイムの料金か、リフォームでの料金なのかは分かりませんが、モデルハウス当選者は
割高な料金が適用されるようです。
「 多少の違いは仕方がないが、1万円は高すぎる。半額ぐらいにならないか? 」
と聞いたところ、あっさり受け入れられました。
得をしたはずなのに、何だか負けた気がするのはなぜでしょうか。

コンセント、照明スイッチの場所については事前に考えておいたので、T橋さんに伝えるだけでした。
コンセントは高すぎてあきらめた個所もあるので、半額ならもっと増やしたいです。

照明については、ほとんど問題なし。
2Fのホール、廊下の照明は「4路スイッチ」にしてもらいました。
4路スイッチとは、1つの照明を3か所以上の場所で、点灯/消灯できるスイッチです。
普通はビルの階段などで使用するようです。

古屋の解体


不動産屋から連絡があり、明日から家の解体を行うそうです。
解体は売主が行い、私は更地を購入するので直接は関係ないのですが。

解体は5日間くらいで終わるそうです。
見に行きたいけれど、タイミングが悪く無理そう。
残念ですが、近くに住む母に写真で記録をお願いしようと思います。

来週末には解体は終わって更地になっているとのことで、不動産屋同行で
確認に行くことになりました。

コンセントの増設費は?


コンセントの増設費、1か所1万円。
高すぎる気がします。

以前、Tホームで聞いたところ、普通のコンセントは3000円、エアコン用は1万円でした。
エアコンの場合は専用のブレーカーを付けるので高いのは分かります。



今回はエアコンのコンセントは配管費用に含まれています。
隠蔽配管で1か所約4万円。

隠蔽配管により、室外機は北側にまとめておくことができ、家の正面がすっきりします。
壁に配管用の穴を開けずに済むのもいいです。電気屋によっては、タイル張りの壁に穴を
開けられない場合や、追加料金を取られることもあります。
逆に、電気屋によっては隠蔽配管に接続を嫌がる業者もいます。
電気販売店によっては断られますが、電気設備業者ど問題ないでしょう。
( 設備業者は新築での取り付けの装備、経験を持っているため )
また、配管が壊れても修理できないといわれますが、配管の故障はあまり無いでしょうし、
壊れたなら隠蔽配管を使用しなければよいだけです。

セキスイハイムの隠蔽配管を聞いたところ、壁の中を通していくのではなく、
一旦下に下ろして、床下で家の裏まで配管するそうです。
これなら、配管の修理も可能かも。

最新の高機能エアコンでは付けられない可能性があるという、欠点もあります。
外壁までの距離が長くなるので、自動掃除機能付きの機種では注意が必要。
具体的にはパナソニックの掃除機能付きはNG。ゴミを外に捨てる機能が使えないとのこと。
聞いておいてよかったです。



コンセントの件に戻りますが、
ブログで「セキスイハイムでコンセント増設は無料」との記事を見つけました。
どういうこと・・・?
ネットの掲示板で質問をしてみましたところ、
東京、名古屋、東海で建てた人から無料だったと、回答をもらいました。
茨城県は? 茨城の人からの回答は無かったのですが。

そこで、茨城セキスイハイムの本社に電話して聞いてみました。匿名で。
「 部屋につけるコンセントに標準取り付け数はあるか?標準数を超えた場合の費用は? 」
回答は
「 部屋によっても違うが、標準は3か所 」 ←これは聞いたとおりです。
「 追加は1か所2~3000円。営業の裁量で金額が変わる(無料になる)こともある。 」
聞きなおしましたが、
「 1万円もかかることはありえない 」 とのことでした。
*実際に電話で聞いたのは奥様です。頼りになります。



どういうことでしょうか。
もしかして、ボッタクリ?
モデルハウス当選だから???
茨城セキスイハイム、会社の方針なのでしょうか?





最近知ったのですが、モデルハウスの売却を「 リユースハイム 」と呼ぶようです。
でも、今回応募のときにリユースハイムという表現を聞いた記憶はありません。
広告では「 モデルハウス売却セール 」だったはず。
木質のグランツーユーだからでしょうか。
「 茨城 リユースハイム 」で検索してもほとんど引っかからないので、
地域によって呼び方が違うのかもしれませんね。

打ち合わせ(10回目)


打ち合わせに行ってきました。
前回、インテリアと外構は終了したので、営業のT橋さんと設備の打ち合わせになりました。

和室の4枚片引き戸については、パナソニックの場合で約60万円。
今は建具屋の見積もりの回答待ちとのこと。
でも、費用的に採用はできないでしょう。

今回、私の希望による間取り、設備の変更を依頼しています。大きなところでは、
 ・納戸に窓の設置
 ・洗面所に窓の設置
 ・ユニットバスのグレード変更、設備追加
 ・和室の吊り押入れの変更 (現状では奥行きがないため布団が入らない)
 ・空気工房を新品に入れ替え(現在のは音が大きい。機械室が必要。新品は小屋裏)
 ・2Fに洗面化粧台を設置(空気工房入れ替えに伴い、空いた機械室に設置)
 ・1Fのトイレを半分に区切り、片方を台所収納に変更(現状のトイレは3畳くらい。広すぎ)

新空気工房が高いです。
2台で130万円。 今日、30万円の割引の話がありました。
それでも100万円(笑)


今日はこれまでの見積もりを出してもらいました。
1ヶ月くらい新しい見積もりをもらってなかったので、緊張です。
結果、2070万円。家本体にプラス1000万円です。
あれ?何だか安い気がする。
外構200万円、地盤強化費用160万円、エアコン140万円、カーテンレール、照明も含まれているし。
( 外構、エアコンはセキスイハイムには頼めそうにありませんが)
この金額は、きっと何かの罠に違いありません。
何かが抜けているか、見落としがあるか。


あとは、コンセントの追加費用、1か所1万円。 ←高い!!
インターネット、テレビの配線あたりが追加になりますが、予備も含めて
50万円見ておけば大丈夫かな。

そうだ、小屋裏収納が欲しかったのだった。まだ話をしていなけれど。
4枚片引き戸で見込んでいた30万円くらいでできればいいなあ。



追記
説明を受けた見積もりには、消費税が入っていませんでした(税込金額の記載はあり)。
少しでも安く見せるための、手法なのでしょう。
こちらが知りたいのは 「 準備するお金 = 支払う金額 」 なので、消費税が
入っていなければ意味がないのに、ちょっと不親切。
やっぱり罠がありました(笑)。

4枚片引き戸


和室は玄関に面していますが、玄関は、リビング、ダイニング、キッチン、廊下、ホール、階段、
2Fのホール、書斎、寝室まで仕切がありません。

格子戸だけでは、誰かが来ても和室に泊まってもらうことは不可能です。
和室と玄関の間には遮音、遮光が必須です。


インターネットで探してみました。
が、結局見つかりませんでした。
どの建具メーカーも3枚片引き戸まではありますが、4枚になると引き違い戸になってしまいます。
引き違い戸では、戸2枚分しか開きません。
4枚全開放できる格子戸が台無しになってしまいます。

今の時点で、建具屋につくってもらうだけの余裕はないし・・・。
そこで、後から造作できるよう、壁のふかし加工をしてもらい、数年後余裕があれば4枚片引き戸を
作ることにしようと思います。
それまではレールをつけて、遮音も期待できる分厚いカーテンを付けることになりそうです。

でも、和室に合うカーテンは難しいんですよね。
カーテンの条件
・和室に合うこと
  あまり目立たず、無地がいいと思います。
・裏表がないこと
  仕切りに使用し、表は和室、裏は玄関になるため、玄関から見ても見た目がよいこと。
・1枚のこと
  片引き戸の替わりなので、幅3.5m1枚で、高さは2.2m
・遮光、遮音
  カーテンを閉めることで、和室を暗くできること。 リビング、キッチンからの音を遮音できること
  断熱性が高ければさらに良い


一番の問題は遮音だと思い、ネットで調べてみると、たくさん見つかりました。
効果が気になります。

打ち合わせ(9回目) 仕切戸


モデルハウスの玄関を入ると、正面が和室です。
4枚格子の引き戸がついていて、全部開けて開放することができます。
( 4枚片引き戸というそうです)
ドアの高さも2.2メートルあり、4枚全部あけると解放感抜群です。
格子戸は特注品らしく、ウン百万円かかっているそう。 そしてかっこいい。
これはそのまま残してもらいたいです。

でも、格子戸なので戸を閉めても玄関からそれなりに見えてしまうし、音は丸聞こえです。
そこで、和室の内側に別の引き戸を付けて、閉められるようにしたいと考えています。


しかし・・・、
4枚の片引き戸をつけると、レールも4本必要。
和室は広いので大きな問題ではないのですが、そもそも4枚引き戸というものが
建具メーカーで見つからないとのこと。
パナソニックのカタログに1種類だけ、使える可能性があるものがあるけれど、
調べてみないと分からないと言われました。
カタログを見ると・・・、10万円。 何とかなりそう、と思ったら、戸1枚の値段。
4枚なので40万円、レール、工賃などを含めると更に・・・・・・。

見積もりを取ることにしましたが、採用は無理でしょうね。
ちなみに、建具屋さんにつくってもらうのは可能ですが、更に高くなるとのこと。

打ち合わせ(9回目) 照明、カーテン


照明についても打ち合わせ終了。
ダウンライト、間接照明についてのみセキスイハイムに依頼。
引っかけシーリングの照明は自分で用意。

カーテンも同様。
カーテンレールのみセキスイハイムで取り付け。
カーテンは自分で購入、取り付け。

インテリア担当の方が気の毒に感じます。熱心でいい方なんですよね。
なので、カーテンレールだけは頼もうと思います。
でも、「 お金がないものは仕方がないじゃん! 」 の精神で行きます。



オーダーカーテンは何万円もするものだと思っていたのですが、最近は安いのですね。
新聞の折り込み広告をみたら近くの家具屋さんで、大きな窓用でも1万5000円でした。
セキスイハイムで購入すると、2倍以上になります。



打ち合わせ(9回目) エアコン


エアコンは前回の打ち合わせでは、大きいタイプを3台付けることになっていました。
今回は、大幅に変更されていて、8~14畳タイプのエアコンが10台。
空調専門の担当者と相談したところ、吹き抜けが多く、非常に大きな空間になるため、
エアコンの台数を多くする必要があるとのことでした。
間取りでドアが付いていて、エアコンを別にできる部屋は2部屋しかありません。
つまり、それ以外の部屋は全て吹き抜けや、ドアなしで繋がっているのです。
2台は後からつけるものとしても、エアコン8台で配管も含めて140万円!


前回の打ち合わせから私も勉強しました。
「 お金がないものは仕方がないじゃん! 」 ということ。
「 見積もりは分かりました。でもそんなに払えないので、建築時は配管だけにして、
  必要最小限のエアコンは施主支給します。」
というわけで、エアコンについては打ち合わせ終了です。

打ち合わせ(9回目) 外構


モデルハウスで打ち合わせ。

外構の見積もりは前回より10万円ほど安くなっていました。
でも、玄関アプローチがコンクリートになってしまいました。

ここはコンクリートはだめだと前回いったはずだったのですが・・・。
前回より20万円ほど安くなったのですが、現在のブロック処分費用が入っていなかったとの
ことで、差し引き10万円。

当初の予算を80万円ほどオーバー。
可能性は低いです。

このことを伝え、最終判断は家本体の見積もりが終わってからになりました。

プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。