にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J銀行本審査結果連絡


J銀行に出している、住宅ローンの本審査。
土地契約のローン特約の関係で、今月中に結果を連絡してほしいと伝えてあります。

しかし、不安なので問い合わせをしました。
明日中には結果が出るとのこと。
明日でも間に合うのですが、何とか今日結果を教えてほしいと言うと、
夕方、連絡をくれました。
結果、OKでした。

明日にでも不動産屋に連絡をして、土地売買を進めることになります。
不動産屋からの連絡を持って、売主は家の解体工事を行うので、
実際の引き渡しは1月になってからですが。

マイホーム購入計画の最大の山場? は乗り越えました。


注)銀行への問い合わせは奥様が行いました。

スポンサーサイト

モデルハウス見学


当選したモデルハウスを見てみたいとのことで、妹一家がやってきました。

妹も家の新築を計画しています。
12月中に建築確認をとるとのことで、うちよりも早くなりそうです。

カーテンや照明、インテリアなどの話題で盛り上がりました。
見る人が違うと、視点も異なるので面白いですね。

今回、モデルハウスの当選で家具も付いてくるのですが、造り付け家具は対象外です。
でも、取り外したのをもらうのは可能とのこと。
妹には狙いの家具があるようです。

よるは漫遊亭で焼き肉。
2家族8人、内、子供4人。
にぎやかでした。

階段照明の検討


階段の照明が課題になっています。

問題を整理してみます。
1.階段が1階の廊下と吹き抜けになっており、2階のホール、廊下まで繋がっているので広い。
2.天井に照明を取り付けると、階段の吹き抜けのため手が届かず、梯子も使えず電球の交換が困難。
3.シーリングファンを付けたい。
4.天井からぶら下げるタイプの電気では、電球の交換はできるが、シーリングファンと両立しない。
5.照明を壁に付けると階段の踏み板を照らせない場所ができる。又は、自分の影になる。


一番の解決策は、多灯のシーリングファン一体型照明で、交換不要な電球を使用することのようです。
ということは、今はやりの電球型LEDですね。
ところが、電球型LEDはまだ欠点があるのです。
 ① 価格が高いこと。 安くなったとはいえ3000円以上します。
 ② 暗いこと。 60W型でも、実際には電球の60Wの半分くらいしか明るさがないようです。
 ③ 指向性が高いこと。 光が一方向にでて、全体を照らすのは苦手なようです。


高いのは仕方がないのですが、一度設置してしまうと交換が困難なため、②、③は不安です。



どうしたらいいのか、インターネット上で調べていたら、長寿命タイプの電球型蛍光灯があるようですね。
パナソニックの「 パルックボールプレミアQ 」は電球型蛍光灯で業界No.1の
1万3000時間の寿命をうたっています。
1日4時間使用するとして、約3000日。 9年間ほど電球交換不要なようです。
これなら妥協できるかな・・・・とよく見ると、小さい文字で「 無電極蛍光灯を除く 」とあります。


無電極蛍光灯とは何ぞや?
早速調べてみると、パナソニックの電球型蛍光灯の一種でした。商品名は「 無電極パルックボール 」
特徴は、
・30000時間の長寿命。
・点滅に強い。
・点灯後すぐに明るい
普通の電球型蛍光灯は1回の点滅につき、1時間寿命が縮むとの統計があるようです。
さらに、点灯後、明るくなるのに時間がかかるため、階段やトイレには向いていないということ。
これらが、無電極蛍光灯なら問題なし。

寿命30000時間はLEDの40000時間には及ばないまでも、20年くらいは持ちそうです。
おそらく、シーリングファンの方が先に寿命になるでしょう。

まさに、我が家の階段にぴったりの電球です。
欠点は値段が高い(3000円)くらいですが、LEDでも同じ。



では、無電極パルックボールが使えるシーリングファン照明を探すことにします。
条件は、
・E26の電球ソケット
・6灯
・階段を照らすため電球が下を向いて付けられること。
・ファンは大き目。
です。が、意外とない。
6灯はあってもE26は少ない。
E26だと灯数が少ない。


最終候補は以下の3点
 オーデリックの「 WF491 + WF494L 」 55000円
 オーデリックの「 WF704 + WF716L」 55000円
次点として、
 丸善の 「 LFARE-16018 」 24000円  ←5灯しかない
価格はネット上で探した価格です。

これに、無電極パルックボール 12W(60Wタイプ)が6個で18000円。
いいお値段ですが、やむをえない部分です。

打ち合わせ(8回目) 照明、カーテン


照明の見積もりも出てきました。

総額で約40万円。
これだけは唯一、予算内に収まっています。
引っかけシーリングの部屋を増やして、自分で調達する照明を増やしたからですけど。

カーテンは30万円。
当初、想定していなかったものです。
照明と合計すると、結局予算オーバーです。


課題になっている、階段の照明ですが今回も結論は出ず。
持ち越しです。
私も家に帰って調べてみることにします。

打ち合わせ(8回目) エアコン


エアコンの正式見積もりが出てきました。
全館空調にすると、160万円。
思ったより安い。・・・・・・でも、当然NG。
正確には全館空調ではなく、マルチエアコンというらしいです。
1台の室外機に複数の室内機を接続するタイプ。

ただ、インテリアのC池さん的にははあまりお勧めではないようです。
1台が故障すると、他のエアコンも使えなくなるためとか。
室内機(吹き出し)は8台あります。


さすがにNGだろうと考えて、C池さんは各部屋にエアコンを設置した時の
見積もりも用意してくれていました。
予算に収まるようにと、3台のみ設置です。
機種は日立の「ステンレス・クリーン 白くまくん RAS-SX63Y2」
20畳タイプで1台28万5000円、配管費用込みで、3台で100万円ぴったりです。


これは・・・・・。
マルチエアコンでは8台室内機がついて160万円。
全ての部屋にエアコンが入ります。
それに対し、個別のエアコンにすると、100万円で3台。
それも1階のみで、2階にはなし。
お得度でいうと、確実にマルチエアコンです。
でも、そんなお金はないし・・・。
かといって、個別のエアコンでは不十分な気がするし。


決められないので、保留にしました。



追記
 家に帰って調べたら、ほぼ同じエアコン(RAS-S63Y2)が 「 ヨドバシ.COM 」 で
 21万8000円、ポイント還元が 3万2700円、さらにエコポイント9000円。
 計算すると、3台で21万円支払い金額が少なくなり、ポイント9万8100円で
 地デジ薄型テレビが貰えます。( 我が家にはまだ地デジ対応テレビはありません )
 その上、エコポイント2万7000円で旅行に行けるかも。
 

打ち合わせ(8回目) 外構


打ち合わせに行ってきました。

外構は、ほぼ希望通りになりました。
が、予算オーバーは変わらず。
280万円が220万円くらいには下がったのですが、全然だめです。
どこが削れるか考えたのですが、基本的な工事費用の割合が大きく、
フェンス、ブロックの種類を変えても、それほど大幅には変わりそうにないようです。

それでも、ブロックを別のメーカーに変えて、郵便受け、アプローチの変更などで、
少しは安くなるようなので、お願いしました。
安くなっても20万円くらいかな。
ちょっとセキスイハイムにお願いするのは無理かもしれません。

ほかの外構屋さんにも見積もりをお願いしてみることになりそうです。
ちょうど、実家が今年、外構工事をしているのでその時の業者に頼んでみるつもりです。

J銀行本審査申し込み(メモ1)


今回、初めて(当たり前?)住宅ローンの申請をしたので、メモも兼ねて記録しておきます。
銀行の比較
・MS銀行
 予備審査手続きは厳格で複雑。 ただし、本審査で落ちることはほとんどない(らしい)。
   昨年度の収入などもきっちり証明する必要がある。
   土地の「 契約書 」、住宅建設の 「 工事請負契約書 」 が必要。
     「 請負契約書 」 は、見積書で代用可能。
 土地のローンを受け取って1年以内に家の建設が終了すること。
 建物の代金に含まれる金額はメーカーにより、外構、地盤強化費が入ったり入らなかったりする。
 ( 大手住宅メーカーほど、自己資金が少なくても家が建てられる )
 勤務先による金利優遇がある。 私の場合、全期間1.4%の優遇。
 自己資金が20%以上あれば、さらに0.1%の優遇。
 私の場合、変動金利で0.95%
 自己資金の計算方法は、
    借入金額 < ( 土地契約書記載の代金 + 工事請負契約書の代金 ) X 0.8
 外構費、地盤強化費を別の業者に頼むと、その分自己資金が厳しくなる。
 家のローンは完成してからでなければ支払われない。

MTU銀行
 予備審査手続きはMS銀行と同じ。ただし審査自体は比較的簡単。
 勤務先による金利優遇がある。 私の場合、全期間1.5%の優遇。
 自己資金は0でもなくてもよい。 私の場合、変動金利で0.95%
 家のローンは完成してからでなければ支払われない。

J銀行
 予備審査手続きは土地の資料さえ揃っていればよい。
   不動産屋のチラシと土地登記のコピーだけ。
   家、自己資金、収入については、証明する必要はなく、自己申告による。
   ( 非常に早い段階で予備審査を受けることができる )
 勤務先による金利優遇がある。 私の場合、全期間1.4%の優遇。
 ( J銀行に口座を持っていること。 公共料金の支払いをしていること。
   J銀行のクレジットカードを持っていることが条件。 )
 自己資金が20%以上あれば、さらに0.2%の優遇。 私の場合、変動金利で0.85%
 家のローンは建築確認が下りた時点で支払われる。


金利自体もJ銀行が一番よかったのですが、赤字の部分の違いは大きいです。
他の2行では、家の建築の中間金を別に用意する必要があります。
場合によっては住宅メーカーのつなぎ融資を受けることになります( 私もそのつもりでした )。
J銀行は早い段階でお金を借りることができるので、中間金をローンで支払うことができ、
高い金利のつなぎ融資を受ける必要もありません。

結果、J銀行で申し込むことになりました。

J銀行本審査申し込み(2)


J銀行の住宅ローン予備審査の結果は出ていないのですが、問い合わせをしたところ、
 「 予備審査に通ることは確実なので、本審査を先に行われては?」
と言われました。

というわけで、本日、午後休暇をとり、土地の分について本審査の申し込みに行ってきました。
本審査に必要な書類は非常にたくさんの種類があります。
そこで、書類は前もってそろえて置き、昨日奥様がローンプラザに行き、問題がないか
確認してありました。

本日は、書類については揃っていることが確実なので、安心して手続きができました。
それでも、2点ほど後日再提出が必要になりました。
 ・MS銀行の最新記帳後の通帳
    自己資金を証明する書類で、MS銀行の通帳が記帳されていなかったため。
    MS銀行の支店は県南にしかないので、なかなか記帳できないのです。
 ・最近のクレジットカード支払い明細
    最近の金利優遇にあたり、3項目以上公共料金の引き落としをJ銀行の口座から
    行っていることが条件なのですが、電話、電気はクレジットカードを使用しているので、
    クレジットカードの明細書で証明することが必要になりました。

手続きは順調に進み、1時間ほどで終了。
土地の代金についてはほぼ100%、ローンで支払うことにしました。
手持ちの現金はできるだけぎりぎりまで、手元に残しておきたいですから。

でも、その分、アパートの家賃と並行して返済する金額が大きくなるわけで、
バランスが大切ですね。

J銀行本審査申し込み(1)


住宅ローンの予備審査をの手続きを行ったのは3行、
 ・J銀行( 地方銀行 )
 ・MS銀行( メガバンク )
 ・MTU銀行( メガバンク )

この中で、金利の条件がもっとも良かったのはJ銀行ですので、ここから借りるつもりです。
が、10日経っても予備審査の結果が出てこないのです。
審査中の案件が多くて、遅れているとのことです。

この不景気なのになぜなのでしょう?
景気が回復している? 多分そうではないです。
私の予想ですが、景気が悪く今年になって収入が下がっている人が多いからでしょう。


住宅ローンは前年度の所得が大きな判断基準になります。
そこで、お金が借りられる今のうちにマイホームを購入しようとする人が多いのでは。


私もその中の一人で昨年より、2割以上、下がっています。
一昨年はと比較すると、相当な金額です。
もっとも、一昨年は海外赴任の特殊事情はあったのですが。
  ちなみに私の会社では、海外に赴任しても一切の手当は出ません。1年に3回、帰国させてくれるだけ。
  「給料も今まで通り、国内の口座に振り込んでおくので自分で何とかしてね。」と言われました。
  もらったのは国内と同じ単身赴任手当のみ。

打ち合わせ(7回目) エアコン


エアコンの概算の金額を教えてもらいました。
なんと・・・・200万円。

無理です。



とりあえず、全館空調はあきらめました。
それでも、100万円は軽くオーバーしそう。


間取りの関係で、
玄関、和室、リビング、ダイニング、キッチン、書斎、寝室、階段、1階廊下、2階廊下は全て
ドアがなく吹き抜けなどで繋がっています。
広さでいうと、80畳分くらいはあるはずです。
ドアで区切られているのは、子供部屋と、納戸だけ。

最初に必要な部屋だけ、エアコンを設置することが難しいのです。
夏、暑いから寝室のクーラーをつけても、冷気は下りてゆくので、先に1Fのリビング、
ダイニング、玄関を冷やし、寝室は涼しくないことになります。
暖房でも同じこと。

そこで、全館空調の出番だったのですが・・・・。


これも考えなければ。

打ち合わせ(7回目) 照明


インテリアのC池さんと、照明、エアコンについても打ち合わせをしました。
照明は大体よさそうです。
ダウンライトを多用していますが、電球型蛍光灯を使用しているので電気代も
それほどではないのでしょう。

ただ、階段の照明が問題です。
階段、1階、2階のホールが吹き抜けになっており、天井に照明をつけても
電球の交換ができません。
階段側の壁には寝室からの明かり採りのガラスがあり、壁につけることもできません。

現在は複数の間接照明で照らしているので明るいのですが、間接照明は造作の関係で
使用できず、全体を照らすのは難しいです。
天井から2mくらいぶら下げる照明を使用すれば、手が届き、電球の交換も出来るのですが、
天井にシーリングファンを付けたいので、困った。

もう少し考えてみます。

照明だけは現在のところ、予算内に収まっているようです。
カーテンに回すことになりそうです。
展示場のをもらうつもりで、予算に入れていなかったので。


打ち合わせ(7回目) カーテン


夜、打ち合わせに行ってきました。

家に帰ってからでは遅くなってしまうので、会社から直接自転車で行ったのですが、
あいにく今日は雨。
冷たい雨に打たれて凍えそうになりながら到着しました。

今日は、カーテンを決めるのが目的です。
基本的に、カーテンは現在使用されているものがそのまま付いてきます。
しかし・・・・・
展示場なので仕方がないのですが、実用的ではないのですよね。
リビング、ダイニングはパネルスクリーン?をそのまま使用するつもりだったのですが、
前回、外から見たところ、夜はかなり透けて見えてしまうことがわかりました。
リビング、ダイニングも道路から見える敷地なので、ちょっとNGです。

そう考えると、そのまま使用できないものばかりです。
結局、ダイニングの吹き抜け部、子供部屋、和室を除く部屋全部にカーテンレールを
付けてもらうことにしました。

またコストアップです。

和室については、現在のプリーツスクリーン?がかなり良いのですが、
光はそれなりにさえぎってしまうので、昼間どうするかは宿題です。
和室にカーテンはカッコ悪いし。

MS銀行 事前審査


MS銀行から電話があり、住宅ローンの事前審査OKとのこと。

ここまで来るのは、大変でした。

窓口では、手続きに4時間かかった上に、
「 会社が出した収入証明書では不足なので、昨年分の給与明細を全て提出しろ 」
と言われ、FAXしたら
「 昨年分の給与明細だけでは不足なので、最近3カ月分の給与明細をFAXしろ 」
と言われ、私が出張中だったため、奥様が対応しました。

今後の手続きについての話も受けました。
土地の購入後、1年以内に家が完成しないと金利の高い有担保ローンに変わるとのこと。
話し方が 「 事前審査をしたので、MS銀行で借りるのが当然! 」 という印象を受けました。
以前、J銀行での事前審査のときは、
「 是非、当行のローンをご利用いただけるよう、お願いします 」 と言われたのに。
都市銀行(メガバンク)と、地方銀行の違いでしょうか。

J銀行と言えば、決算で大幅な黒字だったとの新聞記事を最近見ました。
自分の住む県の銀行なので、地域の経済とともに発展してもらいたいものです。


他の2行の申請は比較的楽でした。
(それでも初めての時は大変でしたが)
情報によると、MS銀行は事前審査が厳しい代わり、本審査で落ちる
ことはほとんどないらしいです。

ただ、今回依頼している事前審査の中で、借入条件が一番悪いのです。

MS銀行から借りる可能性は、今のところ低いです。

事前地盤調査


現在、土地の改良費用として200万円を見込んでいます。
しかし、建物の変更で予想外に、大きな費用がかかり、厳しい状況です。

土地の改良費用が不要なら、エアーファクトリー(140万円)も心おきなく採用できるのですが。

事前の地盤調査は17日に行うことに決まりました。
どういう結果が出るのでしょうか。

Sハウスより地盤調査資料をいただく


夜、SハウスのC見さんから電話があり、
「 うちはもう見込みはないと思っていいのでしょうか 」 とのこと。
確率は、ほぼ0だとお断りさせていただきました。

C見さんも以前、
「 そりゃ、モデルハウスが当たったらそちらで建てるべきですよ 」
と(もちろん冗談ですが)言っていたので、快く納得してもらえました。
「 家のことは一生なので、今後のお付き合いはないと思いますが、
 何かあったらよろしくお願いします。 」 と。
C見さん、いい人です。


電話で話をしていたところ、地盤調査の件を思い出しました。
10月8日の午前中に調査をしたのですが、午後にモデルハウス当選の連絡を受けて、
それっきりになっていました。

ずうずうしいとは思ったのですが、資料をもらえないかと聞いたところ、
「 大丈夫ですよ。 あとでアパートまで届けます 」 とのこと。
本当にいい人です。
さすが、業界No.1のSハウスの営業だけあります。


セキスイハイムの営業さんにはそういった「 広さ 」 はあまり感じられません。
きっと社風なのでしょう。


もらった資料では、表層改良が必要とのこと。
比較的安い方法なのですが、やっぱり改良が必要なようです。

もちろん、セキスイハイムでの調査も行うので、参考まで。

打ち合わせ(6回目) 天空率


我が家の敷地はモデルハウスに対し、ぎりぎりで余裕がありません。
そのため、道路斜線が問題になっています。

図面上では何とか入ったのですが、屋根の形状変更が必要です。
見た目が悪くなります。



ところが、
「法律が変更され、斜線制限がNGな場合でも天空率がOKであれば、
 建築が許可されるようになりました。

と言う話を営業のT橋さんから聞きました。
新しい(平成15年?)法律のため、対応している住宅メーカーもほとんどなく、
Iセキスイハイムでも、県南の営業所で対応できるようになったばかりとのこと。
( 県北では対応できないそうです )
それは朗報です。 が、15万円!!
確かに、それだけの価値はあるのですが・・・・・。


何かとお金が必要です。それも10万円単位で・・


追記
家に帰って天空率を調べました。
平成15年に施行されたようです。
建物によって、覆われる空の面積が、斜線制限ぎりぎりの建物よりも小さければ、
斜線制限を行わなくてもよい、とのことです。
実際に測定するのではなく、CAD上で計算する。
ただし、新しい法律なので、対応しているCADは少ない。
とはいえ、CAD上の計算にしては高すぎる気がします。
15万円は妥当なのでしょうか?

打ち合わせ(6回目) 設備の変更


モデルハウスそのままでは生活に不便もあるので、いくつかの変更をお願いしています。
全部ではありませんが、見積もりがでてきました。
値引きはできないと言われています。

1.ユニットバスの変更
 モデルハウスには 「 ベーシック 」 が設置されているのですが、
 バスを1階に移すにあたり、 「 シンプル 」 に変更されます。
 ですが、この「 シンプル 」 はあまりに設備が貧弱。 オプションの追加もほとんどできません。
  ・ゴムの水栓 ← ポップアップ水栓が希望
  ・手すりがほとんどない。 ← タオルを掛ける場所もありません。
 ・浴槽の蓋が、ロールタイプ。 ← 浴槽は断熱タイプなのに、蓋は断熱ではありません。
  ・浴室乾燥機
 そこで、「 ベーシック 」 に戻してもらうつもりです。 30万円

2.窓の追加
 納戸と洗面所に窓がありません。
 追加をお願いしました。 20万円

3.洗面化粧台の変更
 小さいタイプなので、少し大きなタイプに変更。 サイドキャビネット追加 12万円

4.テレビアンテナ
 テレビのアンテナコンセントが2部屋しかありません。
 1か所3万円で追加。 追加6か所? 18万円 

5.インターネット
 情報コンセントというのを使うようです。
 16万円で4か所。 さらに追加1か所に付き、2万6千円
 8か所希望で、計16万円
 ( 家に帰ってカタログを見たら、情報コンセントにテレビコンセントも含まれているようです。
   テレビコンセントの追加は不要かもしれません。 要確認 )

6.火災警報器
 1か所6700円。 8か所?
 火災警報器は法律で決められているので、本体価格に含まれているはずでは?
 追加で請求されるのはおかしいと思うのですが、 どうなのでしょう。

7.コンセント追加
 各部屋3か所は標準。 追加1か所に付き1万円。
 高いですね。Tホームでは3000円だったのに。

8.屋外コンセント
 1か所1万5千円

すでに100万円を超えています。

そのほか、まだ見積もりがでていない費用として、

9. トイレを狭くして、パントリーを設置した場合の費用。
  5畳もあるトイレはいらないので、広さを半分にして、台所側から入れるパントリーを希望

10.押入れの変更
  和室の押入れの奥行きが狭くて、布団が入りません。変更を希望。

11.2階の洗面化粧台
  空気工房を変更するなら、2階にも洗面化粧台を設置します。

12.シュークローク、和室の飾り棚移設
  シュークロークと和室にある和室の飾り棚は移設希望です。

13.和室と玄関にふすま
 現在は玄関から和室が丸見えです。
 目隠しと遮音のため、ふすまを設置したいです。


予算オーバーは確実。

悩みは続きます。

 

打ち合わせ(6回目) 新空気工房


外構の打ち合わたったのですが、T橋さんとも打ち合わせができました。

以前、お願いしたことの内容と費用の確認です。
モデルハウスの当選、1100万円以外に支払う金額になります。

で・・・・・、
新空気工房 140万円!!!
いきなりの不意打ちをくらいました。
空気工房とは、セキスイハイムで採用している24時間換気システムの名称です。
24時間換気システムは、数年前にシックハウス症候群が問題になった時、設置が義務付け
られたそうです。
当然、現在のモデルハウスにも付いていて、本当なら「ただ」です。

ところが、初めてモデルハウスの見学に行った際の印象は
「 機械音がうるさい家 」 で、今でも記憶に残っています。
こんな家では寝られない! と。 
もっとも当時、木造のモデルハウスに興味はなかったのですが。

24時間換気システムが出始のころに設置されたもので、旧型なのです。
新型に交換することで、ずっと静かになります。
さらに、良い点が2つあります。
 ・ 新型は屋根裏設置のため、機械室が不要になります。 さらに、
 ・ 空いた機械室(2階)に洗面化粧台を設置することが出来ます(別料金)。

つまり、音が静かになり、家のスペースが有効になり、洗面化粧台まで追加できるのです。
でも、140万円。
は~~胃が痛い。

再検討です。

打ち合わせ(6回目) 外構


外構の打ち合わせに行きました。


それほどのこだわりはない(つもり)ですが、事前に電話でいくつかの希望をつたえてありました。
 ・正面の門扉は引き戸タイプを希望
   開けっ放しにもでき、大きく開き、見た目がいいので。
   下にレールが不要で軽そうなので、TOEXというメーカーの「スライドドア」希望。
 ・門扉に入ってから階段(2段)、スロープをつける
   門扉の外に階段をつくることもできますが、中にした方が庭が広くなります。
   入って右側だけ、自転車を入れやすいように、スロープをつけたいです。
 ・1台分のカーポート
    駐車スペースは3台ですが、1台分だけカーポートを付けたいです。
 ・境界(道路、隣地)はフェンスで囲む。
    風、日差しを遮らないように、低い、メッシュタイプ
 ・勝手口にも門扉


思ったより、希望通りにはなっていませんでした。 残念。
修正をお願いしました。


金額はというと・・・・・・?
外構工事にかかる費用を全部合わせて、280万円!!!!!!!

ぜ~~~ったい無理ですから(笑)
半額でも厳しいです。

J銀行事前審査


J銀行の事前審査は8月の行ったのですが、11月4日で有効期限が切れてしまいました。
再申請することに。

用紙を記入し、資料を要して奥様に依頼。
何も問題なく手続きが終了したようです。
結果が出るには1週間ほどかかそう。。



昼間、携帯電話にMTU銀行から連絡があり、予備審査は問題なかったとのこと。
とりあえず、銀行の住宅ローンは何とかなりそうです。

打ち合わせ(5回目)


昨日に引き続き、インテリアの打ち合わせ。

定時で退社後、自転車で行ってきました。

インテリアのK池さん、 忙しく休日はほとんど予定で埋まっているようで、
今後の打ち合わせも平日の夜になりそうです。

今日は、フローリングと壁紙についてです。
フローリングは標準で4色あるとのこと。
暗い色ほど、高級感があるのですが、部屋が狭く見えます(収縮色)。
埃が目立つので、掃除が大変です。
光が吸収されるため、照明の効率がおちます。

明るく、白に近づくほど部屋が広く見えますが(膨張色)、汚れが目立つのでこちらも
掃除が大変です。
光が反射されるため、部屋が明るくなります。


今回、家の広さは十分にあるので、暗い色で行こうと思ったのですが・・・、
奥様に「 誰が掃除するの? 」 と、反対されました。
結局、二階の寝室と書斎は暗い色。
それ以外は全て2番目に明るい色になりました。
無難にまとまったというところです。

「 壁紙は白で 」 といってもたくさん種類があるのですが、
汚れが落としやすいタイプにしました。
我が家は2人の小さい子がいますので。



帰り際、営業のT橋さんが来て、事前の地盤調査を行うとのこと。
本当は、土地の引き渡し前に現在の家が解体されたタイミングで、行う予定だったのですが、
資金の計画がたたないので、困っていました。
2度の調査になってしまいますが、先に地盤強化の有無が分かるのは助かります。
ちなみに、費用については、「 2回分支払う必要はない。 」 とのことでした。 安心


打ち合わせが終わったのは9時。
我が家は余計なおしゃべりが多いから、いつも遅くなってしまうのでしょうか。

打ち合わせ(4回目)


インテリアの打ち合わせのため、モデルハウスに行ってきました。

予定はなかったのですが、担当の方がおり、外構についても話をすることができました。
既に、大体の図面ができていました。
ほぼ、こちらの希望通りになっています。

多少の修正、アプローチの材料について、暫定ですが決めることができました。
フェンスも希望を伝えたところ、YKK製でほぼ同じものがあるとのこと。

次回はもう少し詳しくなり、金額もでてくるそうです。
楽しみなような、心配なような・・・。


インテリアですが、今日は照明についての打ち合わせになりました。
インテリア担当の方はK池さん。女性です。
モデルハウスは間接照明が多いのですが、造作が行われているので、このままの移設が
できません。
照明については、ほとんど一からの検討になります。


K池さんには、担当が違うのですが、設備関係の疑問、要望もたくさん伝えました。
一生懸命メモしてくれて、図面がほとんど埋まってしまうほど。
T橋さんに話しても、メモをとらないので、伝わっているかどうかよくわからず、
私たちの方も、不満がつのっていた部分もあるのかもしれません。

せっかくのモデルハウスの雰囲気です。壊さないように、相談しながら希望を伝えました。
階段は、吹き抜けになっているため、天井に照明をつけても電球の交換ができないので
結構悩みました。

また、以前(実家など)は照明といえば、引っかけシーリングという印象だったのですが、
今回はかなりの部分がダウンライトになりました。
電球型蛍光灯が安くなったため、消費電力があまり問題にならなくなったのが
理由の一つなのでしょう。

ただ、ダウンライトは天井に埋め込まれるため、部屋全体を明るくするのには向かないようです。
子供部屋などは、引っかけシーリングにします。

実際の家を見ながら決められるなんて。
自分で、モデルハウスの好きなところ、嫌いなところを考えながら、
インテリアを決めることができます。
モデルハウス当選の特権ですね。

敷地の裏の土地



敷地を見てきました。
今のアパートからは60kmくらい離れています。
もちろん、何度も見ているのですが、やっぱりいい場所だと思います。

散歩がてら、まわりの家も見てきました。
敷地はちょっと奮発して、大き目(85坪)なのですが、モデルハウス当選で家が大きくなったので、
当初の計画ほどの余裕がありません。

軽自動車を含み3台分駐車スペースを確保したいのですが、玄関周辺にはつくれないので、
ダイニングの周辺につくることになります。
しかし、ダイニングは吐き出し窓なので、駐車スペースが壁ぎりぎりまで来ると、
1m以上の高低差があり、危険です。
家の壁面から道路まで6mで、駐車スペース確保が難しいのです。
あと、1m、せめて50cm広ければ、駐車スペースの心配はなくなるのですが。


参考イメージ
駐車スペース1

まわりを散歩して分かったのですが、みなさん駐車スペースには苦労しているのですね。
どうやって駐車したのか不思議なほど、窮屈な車も見かけました。


敷地を見ていて気付いた事がありました。
購入する土地のすぐ裏に小さく区切られた境界杭がありました。
そういえば、不動産屋からそのような話を聞いた記憶もあります。

家に帰り図面をみると、幅1.8mの帯状の土地が1筆あります。
もしかすると、そこを購入できれば家を下げ、庭を広くすることができるかもしれません。

面積を測ると、9坪弱。
今回と同じ坪単価なら、諸経費込みで200万円くらいになりそうです。
完全に予算オーバーです。
今から、住宅ローンに組み込むのも難しそうなので、その分だけ自己資金が必要です。

でも、広くなったらいいなぁ。

外構(フェンス)


外構についても考えておかなければならないので、奥様とホームセンターに行き、
フェンスを見てきました。

いいのを見つけました。・・・・が、値段をみてがっかり。
2mで2万円くらいです。
敷地は1周約60mなので、フェンスだけで60万円、
外構費150万円の予算には収まりそうもありません。

見ていると、ホームセンターではメーカー価格の40%引きが一般的なようです。
外構工事業者では価格は変わるのでしょうけれど、参考になります。

フェンスの希望は、「 日当たり、風通しを妨げなくて 」、「 安っぽくなくて 」、 「 安いこと 」 です。
東洋エクステリア製のワイヤーメッシュタイプフェンスが気に入りました。
4割引きで、5900円/2m。

一つ、勉強をしました。
フェンスには裏、表があります。
道路に面する場合、隣接地との境界でも自分の敷地内につくるフェンスは、外が表になります。
隣接地との境界線上にフェンスをつくる場合は、裏表のないフェンスを選び、
間仕切りタイプの支柱で施工する必要があります。



門扉については、引き戸タイプが気に入ったのですが、あまり種類がないようです。
一般的ではないのでしょうか。

駐車場、門扉、玄関のアプローチ、土留めブロック、フェンス、全部合わせてどれくらいの
金額になるのでしょうかね。
まだまだ分からないことだらけです。


 実家に帰ると、外構業者が来ていました。
 今、実家では家のフェンスの工事を行っていますので、その業者に両親が話をした
 そうです。
 「 安くできます 」 と言っていたので、仕様が決まったら見積もりを取ってみようと思います。
 実家、妹の家、私の家と、まとめて請負できれば、いい金額になりのでしょう。
 でも、よく見ると、実家と裏の家の境界は、フェンスを境界線上に設置したのに、
 間仕切りタイプ支柱を使用しておらず、フェンスは「 隣地が外 」 になっていました。
 この業者、大丈夫かな・・・・。

住宅ローンの事前審査3


気がつくと2時半を回っていたのですが、もう一行行ってみることにしました。
MTU銀行。 こちらもメガバンクです。

銀行に入ると2時50分を過ぎ、番号札をとり、呼ばれたのは3時ぎりぎりでした。

銀行が違うというのもあるのですが、私も経験を積み、手順を知っています。
順調に、手続きが進みました。

収入証明書も見積もりの件も、特に問題となりませんでした。

金利ですが、私の勤めている会社の本社がMTU銀行と取引があるとのことで、
優遇金利を提示されました。
MS銀行と同じ利率ですが、自己資金比率の制限がありません。

私にとってはMTU銀行の方がよさそうです。
手続きは50分ほどで終了し、4時前には銀行を後にしました。

住宅ローンの事前審査2


最初は、MS銀行。 メガバンクです。
以前、電話で相談したことがあったので、担当者の名前も分かります。

問題が発覚!。
土地の契約書に収入印紙が貼っていませんでした。
契約の際、収入印紙を用意しておらず、不動産屋にもなかったので、
その場では貼らず、そのままになっていました。

近くの郵便局に行き、購入して、問題解決。1万5000円。

MS銀行の審査はずいぶん基準が厳しそうです。
見積もりの件でも、納得してもらうのにずいぶん時間がかかりました。
さらに、TYホームとセキスイハイムでの条件の違いなども言われました。
MS銀行の基準によると、
 セキスイハイム : 建物の金額に外構費、地盤強化費用を含めてもよい。
 TYホーム    : 外構費、地盤強化費は諸費用として計上するため、
            この分に住宅ローンを使用できない。
            別のローンを利用するか、自己資金を使用する。

この違いは大きい。
外構費、地盤強化費に自己資金を使用すると、住宅ローンでの自己資金比率が下がります。
20%の自己資金が一般的なのですが、相当厳しくなります。
場合によっては、外構は住宅建築後、数年かけてお金をためてからにせざるをえません。


前年度の収入についても、会社の証明だけでは不可とのこと。
なんでも、海外赴任中の給料には特別手当が付いていることがあるため、
国内と合算されている証明ではだめ。
1年分の給与明細を要求されました。

金利については、優遇金利を教えてくれました。
(勤めている会社による特別金利があるそうです)
20%の自己資金を条件に変動で1%を切ります。

とにかく、大変でした。
銀行を出たとき、既に2時過ぎ。
4時間もMS銀行にいました。

これでは、他の銀行をまわれそうにありません。

住宅ローンの事前審査1


土地の決済まで余裕が無くなって来たので、休みをとり、銀行に住宅ローンの事前審査を
依頼することにしました。

住宅ローンは最終的に、購入地の最寄支店での手続きが必要と聞いたので、
朝から電車で行くことにしました。

必要な書類はほぼそろっているのですが、懸念事項が2つあります。
 ・ 見積もり金額
  → モデルハウス購入の契約はまだ仕様が決まっていないので、
    かなり安い金額になっています。
    地盤調査も行っていないので、仕様変更も含め最悪400万円くらいの追加が
    発生する可能性があり、契約内容のままでの申請では、借り入れ金額が不足する
    可能性があります。
    以前、TYホームでもらった見積もりで、事前審査を通してもらう作戦です。

 ・ 収入の証明
  → 通常、サラリーマンである私の収入の証明は源泉徴収票で行います。
    しかし、私は2008年の前半は海外赴任しており、そちらで税金を納めていたので、
    源泉徴収票に記載の金額が非常に少ないのです。
    会社に収入証明書を用意してもらったのですが、大丈夫でしょうか。

どの銀行が条件がよいのか分からないので、5行ほどピックアップ。
できれば全部まわるつもりで、最初の銀行に10時に到着。

隣地境界フェンス


もう一つ、気になっていることがあります。

それは、売主との隣地境界に建てる予定のフェンスです。
以前、書いた事がありますが、売主は、境界フェンスについて、

初めて会ったとき :
   「 こちらの敷地内に自費で建ててあげる 」
契約時 :
   「 境界の中心に費用は折半で。 フェンスの種類と業者はそちらに任せるから 」

もしかすると、名義変更時には
「 フェンスなんていらない。 どうしても欲しいならそちら(私)の敷地内に勝手に作って 」
となっているかもしれません。

発言を聞いた証人?は、不動産屋など複数いても、前回の経緯を考えると
簡単に発言を覆しそうです。


困ったな。 不動産屋に電話してみます。
「 土地の契約時に売主が言っていたフェンスの件、覚書にしてもらえませんか? 」
「 分かりました。 すぐに対応します 」 とのこと。

売主がサインしてくれるかどうかは分かりませんが、今、出来ることはやりました。


追記
 建築予定地は、計画区域に指定されており、「 塀 」 をつくることはできません。
 「 基本は生垣にすること。 フェンスでもよい 」  とのことなので、フェンスにします。

中間金の支払いは8割!


契約の時は、「 そんなものかな 」 と思ったのですが、
だんだんと気になってきた事があります。

それは、中間金の支払いです。
今回の契約では、3度に分けて支払いをすることになっています。
契約時 : 200万円
中間金(上棟の2か月前) : 8割
引き渡し時 : 残り2割

上棟の2か月前というと、2月です。
まだ基礎工事にも入っていません。
引き渡しは7月なので、5か月前にはほとんどを支払わなければなりません。

つまり、5ヶ月間は現在のアパートの家賃と、住宅ローンを2重で払うことになります。
中間金の8割で、しかも上棟の2か月前は、金額的に多すぎるし、
早すぎるのではないでしょうか。
TYホームはSハウスでは、3回に分けて3分の1ずつ支払うと言われたのですが…。


インターネットで調べると、セキスイハイムでも、
「 着工時 」 、「 上棟時 」 、 「 引き渡し時 」、に3分の1ずつ払ったという
ブログを見つけました。

モデルハウスなので特別なのか?
もしかすると、今期の利益にするために、通常と違う対応をされたのでしょうか?
早くお金を受け取らなければならない、理由がある?

富士ハウスの件もあるので、心配になってきました。
もちろん、会社の規模が違うし、しっかりした会社だと信用しているのですが。



心配していても仕方がないので、電話をして聞いてみることにしました。
県内、I セキスイハイムの本社に。 当然、匿名です。

「 1戸建てを検討しているのですが、御社への支払いタイミングを教えてください。 」
回答は、
「 契約時、 中間金(工場でのユニット製造開始時)、 引き渡し時の3回 」 とのこと。
「 中間金はどれくらい払うのですか? 」 と聞くと、
「 当社では、工場で8割の施工を行うので、8割をいただいています 」

中間金8割が、I セキスイハイムの通常の規定なのですね。
もしかすると、支払いタイミングと割合はは交渉できるかもしれませんが、
そこまでは求めていません。


心配しているだけより、自分で聞いてみるのが解決への近道ですね。

入金確認の連絡がない


セキスイハイムから入金確認の連絡がありません。
10月30日中の振り込みで銀行に依頼したので、すでに5日(平日でも3日)が経過。
こちらは、会社を休んで対応したのに。


これはIセキスイハイムの企業体質でしょうか?
それとも営業T橋氏の?
それとも・・・・・、モデルハウス当選者は 「 お客様 」 ではないのかな?

プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。