にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TYホームからの連絡なし


しばらく気持ちが遠ざかっていたのが、影響したのかしていないのか、
TYホームのA津さんからの連絡が1週間以上ありません。
いったい、どうしてしまったのでしょうか?

Sホームに気持ちが傾いているのを、敏感に察知したのか???まさかね。
でも、気持ちはTYホームに戻ってきたのですよ。
奥様の説得がまだ残っていますけど。

とりあえず、メールを書き、土地の契約日程について連絡しておきました。

スポンサーサイト

土地の契約日決定


土地の契約期限は10月31日。
この日までに売買契約を結ぶ覚書を売主と交わしています。

残すところ1ヶ月。そろそろ契約日を決めなければなりません。
土、日曜日で考えると、
31日ではぎりぎりすぎ。
24日、25日は自転車のレース参加のため、不可。
17日、18日が都合がよさそうです。

不動産屋にその日程で売主との調整を依頼しました。


まもなく、連絡があり18日の方が都合がいいとのこと。

これで、土地の方がほぼ決定です。
 「 土地購入後、すぐに家を建てること 」 が条件なので、
家の検討もいよいよ佳境に入っていきます。

TYホームとSハウスの延床面積の違い


TYホームとSハウス、図面上では同じ42坪、似たような間取りなのに、
収納スペースの面積に差があります。

図面から簡単に計算してみました。
驚いたことに、TYホームのほうが1階当り、1.5坪ほど広いです。
単純計算で、一階の収納面積がTYホームの方が3畳分広いということ。
3畳は大きいです。 それは、見た目の直感でも大きな差が出るはずです。

Sハウスは外壁で囲まれた面積を、施工面積としているようです。
では、TYハウスは?
 今度、A津さんに聞いてみることにします。

Sハウスに傾いていた気持ちが、一気にTYホームに戻る発見でした。
やっぱり収納は大切ですからね。

Sハウス打ち合わせ2



SハウスのC見さんがアパートに新しいプランを持って来てくれました。

TYホームとは違いますが、なかなかいい感じです。
ただ、収納が少ないのが欠点です。

なんだか、不思議です。
TYホームとはリビングも、和室も、キッチンも、風呂も、洗面所も1Fの部屋は設備も
広さはほぼ同じ。 家の面積も42坪でほぼ同じです。

それなのに、収納スペースで言うと全く異なります。
TYホームはA津さんが、
「 こんなに収納をつくってどうするんですか? 一生、収納には困りませんよ 」
と言うほどなのに、Sハウスでは収納が足りていません。


今回は見積もり(値引きなし)も持ってきてくれて、次回の打ち合わせ時には
上司を連れてきて最大限の値引きを提示するので、1週間以内に回答が欲しい。
とのことです。

間取りはいいし、Sハウスだし、予算内に収まれば、決めてもいい気がします。
奥様も気に入っているし、何より直線階段ではありません。
気持ちはSハウスに大きく傾いています。


ただ、今回の見積もりは500万円くらいの予算オーバーです。
この金額なら絶対に契約はありません。
そもそも、我が家の方針は、
「 予算を提示し、それ以上は超えないように提案を依頼。 」 です。

オーバーしている限り、契約はない。
ただし、太陽電池分(111万円)は私の趣味みたいなものなので、オーバーしてもよい。
こう伝えると、不思議な話を始めました。

----------------------------------------------------------------------
太陽電池を搭載すると、111万円ローンが増え、毎月3800円返済額が増える。
しかし、9000円/月 の売電が発生するので、差額6000円が収入になる。
毎月6000円支払うと、あと200万円、ローンを増やすことができる。
---------------------------------------------------------------------
つまり、太陽光パネルを搭載することで、300万円、予算をオーバーしても
大丈夫だと言うのです。
まあ、言っていることは分かります。
でも、理系の私でもそんな考え方はしません。
家を建てるのも、太陽光発電を載せるのも、投資ではないからです。
「 太陽光発電は私の趣味で付ける。 予算をオーバーして載せるときは私の
 持っている株を売るなどして、自己資金をつくる。
 太陽光パネルのためにローンを増やすことは絶対にしない。 」
と答えたら、黙ってしまいました。

太陽光パネルはC見さんにとって予算オーバーを認めさせる、切り札だったのでしょう。

予算まで値引きしてくれることを期待しています。

次回は、地盤調査を行い、地盤強化費用も含めてから打ち合わせをすることになりました。
地盤調査は今週中に行う予定です。


追記
よく考えると、太陽光発電に関するC見さんの主張は完全にNGです。
売電の倍額買い取りは制度上、10年、ローンは35年です。
10年後以降は売電額が減り、負担が増えることになります。

Sハウス打ち合わせ


M市にある総合住宅展示場にあるSハウスのモデルハウスで打ち合わせをしました。

時間がなかったこともあるのですが、C見さんはプランを考えていませんでした。
もう一度、一から考えるとのことで、話をしながら手書きでプランを考えていきました。

さすが、Sハウスの営業というべきか。
話をしながら、希望を盛り込み、あっという間に間取りが出来上がります。

TYホームとは違うものの、かなりいい希望の間取りが完成しました。
次回はこれをちゃんとした図面にしてくれるそうです。

楽しみです。

TYホーム完成見学会


TYホームの完成見学会があり、行ってきました。

先月、ユニット据え付けを見た現場です。
1か月半で完成ですから、TYホームは早いですね。
TYホームの 「 HUGMI 」 というタイプになります。
普通の新築なので、お金かけ過ぎのモデルハウスや安い建て売りより参考になります。

印象は、やっぱりというか、、、残念ながらというか、、、安っぽいです。特に建具などが。
私はこれでいいと思っているのですが、奥様が好きになれないのも分かります。
また、小さ目の家なので、間取りが難しい感じでした。

施主支給で標準でないものが結構あり、建主のこだわりを感じられました。
特に竹のフローリングは面白いと思います。
ただ、我が家にそんなこだわりはないので、普通のフローリングになると思いますが(笑)。



こちらの希望をつたえた新しいプランを見せてもらいました。
ほぼ、私の希望そのままで作成されています。

若干の問題もあり、修正を依頼しましたがかなりいい感じです。

一番の問題は、奥様が直線階段に納得していないことですが・・・。


Hハウス モデルハウス見学


T市にある住宅展示場に行ってきました。

目的は2つ。
 ① 機関車トーマスに乗ること。 ←当然子供がです
 ② Hハウスのパントリーを見ること

Hハウスのパントリーは以前、奥様が見てとてもよかったと言っていました。
TYホームのプランで、採用したのですが、まだ実物を見たことがなかったので、
トーマスのついでに見ることにしました。

まずは、機関車トーマスコーナーに。
本日限定のイベントです。 が、行列が出来ています。
結局1時間くらい待ちました。
子供はトーマスにのれて、大喜びでしたが。

Hハウス。屋上で象が飼える家です。
高いだけあって、いい感じです。
ウッドデッキにリビング、ダイニングのどちらからでも出られ、窓を開放すれば
ウッドデッキもリビングの一部になります。
洗面所の窓は、洗面台の上、壁の上部に横長についています。
「 洗面所の窓は洗濯機の上 」 ばかりだったので、新鮮です。

パントリーはキッチンとつながっており、勝手口があるのが特徴です。
外から持ってきた荷物、汚れものなどを、キッチンを通らずにパントリーに置けるので
便利そうです。


営業の方が親切に案内してくれました。
さりげなく、こちらの予算を伝えたのですが、興味もないようでした。
今まで、予算を伝えて 「 プランを検討させてください 」 と言われなかったことは
なかったのですが、Hハウスの単価はよっぽど高いのでしょう。
なんだか負けた気がします・・・。

SハウスならOK?


先日、両親にTYホームで考えていると伝えたところ、半分喧嘩になりましたが、
今日は、Sハウスも検討していると伝えました。

すると・・・・・・・、 「 予算内でSハウスの家が建つならいいんじゃない 」 とのこと。
意外です。

基本的に両親の考え方は、
 「 ハウスメーカーに頼んでも、結局建てるのは地元の工務店。 それなら、
  プランはハウスメーカー、注文は工務店がいいでしょ。」

最近、北海道から祖母を引き取るため、実家に離れを建てたのですが、これも工務店です。
( ただし、実家は「 イワタニハウス 」というハウスメーカーでした )

考えは分かるのですが、私的には鉄骨系のハウスメーカーが希望です。


TYホームのときあれだけ反対したその両親が、さらっと、「 SハウスならOK 」と言うのです。
恐るべし、Sハウス!!


Sハウス夢工場


Sハウスの住宅展示場、夢工場を見学に行きました。

驚きました。
モデルハウスが20棟くらい建っています。 全てがSハウスです。

モデルハウスでは日常の生活を再現しており、生活用品が全てそろっています。
実際に住む時の収納も考えながら、見学することができます。

また、Sハウスのテクノロジーを見せる施設、防犯に関する施設もあり、
いたせりつくせりでした。

TYホームの工場見学会では、見せ方に 「 押しつけ 」 を感じることが多々あったのですが、
ここではほとんどありませんでした。

来る前は3時間くらいで見学するつもりだったのですが、結局丸1日いてしまいました。

さすがは業界No.1、Sハウスです。

Sハイムプラン


SハイムのS井さんからプランができたとの連絡があり、昼間、
奥様が受け取りに行きました。

結果はというと・・・・・。

こちらの依頼とは全然違う。
広すぎ。 予算オーバー。
生活スタイルを考えておらず、使いにくそう。

ダメダメです。
修正を依頼する気も起きません。

Sハイムは候補からは完全に脱落です。

もちろん、モデルハウスに当選した場合は別ですが・・・(笑)

きっと、たまたま担当の営業が外れだったのですよね。
そう願っています。

新間取り検討


メーカーに頼んでいても希望の間取りが出来てこないのは完全に分かりました。

もう一度、間取りを考え直すことにします。

問題になるのは階段。
階段は1つのユニットに入らなければならない。
階段を曲げると、希望の間取りにはならない。
階段をまっすぐにすると、1つのユニットに収まらない。

TYホームのカタログを見直していると、ユニットのサイズは50cm毎にそろっています。
そこで、全体のサイズが変わらないように、片方のサイズは50cm小さく、
もう片方のサイズは50cm大きくすると、まっすぐ階段が1つのユニットに収まります。

前回ほどではないものの、かなりいい間取りができました。これなら行けそうです。

ところが・・・・・・・・奥様の大反対に。
理由は、「 まっすぐ階段が怖い 」 こと。

「 生活していれば慣れるから大丈夫! 」 と説得して、A津さんに送りました。

奥様は全く納得していないようですけれど・・・・。

Sハウスプラン打ち合わせ


SハウスのC見さんがアパートへプランを持って来てくれました。

が・・・・、間取りは全然気に入りませんでした。
どこのハウスメーカーもそうですが、最初は必ず敷地面積を希望より小さくするのでしょうか。
家が希望より小さくなり、廊下も結構あるので部屋も狭くなり。

2階のホールが書斎と廊下を兼ねています。
こんなのは絶対にNGです。
なぜなら、私が片付けられない性格だから。
この間取りでは廊下をあるくのに、足元に注意が必要です。

奥様は、「 なるほどね~。 」 などと相槌を打ちながら、楽しそうに説明を聞いていました。
こういうときの奥様は、本当に良いと思っているのか、ただの愛想なのか外観から
判断がつかないので、私は不安になります。
ただし、こういったときでも、私が嫌なものを奥様がいいと言ったことは、
記憶している限り一度もないので、信頼しています。
ちなみに私は、態度にでるので、すぐに分かります。


こちらの希望と全く合っていないことを伝えて、再度提案してもらうことにしました。


話の中で、予算が許せば太陽光が欲しいことを伝えました。
すると、試算をしてくれました。 Sハウスで太陽光発電をのせると、
 ① 「 Sハウスのキャンペーン 」、「 補助金 」、があり、
 ② Sハウスは瓦一体型太陽光パネルのため、通常の瓦が不要になる
 ③ 結果、3KWの太陽光パネルは、111万円の負担で購入可能。
 ④ 111万円を住宅ローンで借りると、返済額は3800円/月。
 ⑤ 割増買い取り制度により、平均の1か月売電は9500円
 ⑥ その差額、約6000円は毎月の収入になる。
なんだか、都合が良すぎます。このまま信用するのは危険ですね。


Sハウスには、「 住まいの夢工場 」 という、Sハウスだけの住宅展示場があるそうです。
土曜日に行ってみることにしました。

Sハイムプラン


Sハイムのプラン提案を依頼してから、10日以上経ちますが、連絡がありません。

TYホームで話が進んでいるのですが、競合相手がいなければ見積もり、値引きの
妥当性の判断が難しい。

こちらから電話をし、モデルハウスに行ってきました。
すると、
 「 いただいた間取り案どおりには設計できないので悩んでいた 」 とのこと。
そんなことは、TYホームからの指摘もあるし、とっくに分かっていることです。
今更何を言っているのか?

来月のモデルハウス売却キャンペーンの抽選日に向けて、忙しいのでしょう。

でも、Sハイムは本命ではないからか、あまり腹は立ちませんでした。
あらためて、プランの提案を依頼しておきました。

TYホーム 工場見学会


TYホームの工場見学会に参加してきました。

M市のモデルハウスに8時に集合。
バスに乗って、出発です。

バスは席が決めれらており、子供の分も含めてお菓子や飲み物が用意されていました。

到着後、説明を受け、いよいよ見学です。
私が一番興味があるのは、実際に作業をしている現場です。
TYホームでは工場で住宅工程の85%を行うということ。

残念ながら今日は休日でラインは動いていませんでしたが、ユニットをつくる
工程を見ることができて、面白かった。
高級そうな、お弁当が出てきました。
しかも、生後4カ月の息子の分まで。
私が頑張って食べました(笑)。


昼食後、鉄骨ユニット住宅におけるTYホームのテクノロジーなども見学。
A津さんの説明はあまり流暢でなく、全部を見ることは出来なかったのですが、
楽しい見学会でした。

禁断の(笑)Sハウスとの出会い


この日は別にも気になる折り込みチラシが入っていました。
近所の、Sハウスの完成見学会です。

見学をするなら、建て売りか、完成見学会が、実際に住む家を見ることができ、
自分の建てる家も想像できるので、いいですね。
そういう点では、モデルハウスは役に立ちません。


Sハウスは言わずと知れた業界の住宅着工数No.1の会社です。
気にはなっていたのですが、コスト的にNG確実なので、モデルハウスも見たことがありません。

私は、ちょっと頭痛がして、昼寝をしている間に奥様は見学に行きました。
・・・・・・・が、30分くらいで帰ってきて、私のことを強制的に起こします。
「 起きて!! 」
「 何? 」
「 腰が抜けそうなほど感動した!。 今まで見てきた住宅メーカーとは全然違う。
 旦那を連れてくると言ってきたので、すぐに起きて出かけるよ!! 」

と言うわけで、行ってきました。
確かに、今まで見てきた住宅とは違う感じがします。
どう、表現すればいいのか困りますが、
「 行きとどいた 」、「 実生活を考えている 」、「 細かいところまで、ちゃんとしている 」
と言ったところでしょうか。

思わず、家のすみずみまでチェックさせていただきました。
( 見学終了時間を1時間以上、大幅にオーバーさせてしまい、迷惑をかけました )

玄関を入るとすぐに、リビングと和室の入り口。
和室、リビングの先に廊下があり、階段、洗面所、風呂と繋がります。
廊下は玄関から続いているものという、「 固定観念 」 を持っていたようです。
こんな間取りもあるんですね。
いい経験をさせていただきました。


「 我が家は予算的に無理 」 と伝えていたので、営業担当の方は何も勧めて
こなかったのですが、奥様があまりに「 いい! 」 を連発していたからか、
「 どの住宅メーカーをお考えですか? 」 と聞かれました。
「 TYホームか、Sハイムの鉄骨に惹かれている 」 と答えると、
「 予算がないというので、てっきりTホームかなと考えていました。
 TYホームで考えているのであれば、予算的にSハウスも行けますよ。 ワッハッハ!」
豪快に笑う営業担当のC見さんです。

えーと。 そうなんですか?
営業トークではなくて?

とりあえず、プランを考えていただくことにしました。
土地の資料を持ってきていなかったので、夜、アパートまで取りに来てもらいました。




後記
後から知ったのですが、今回見学した 「 家 」 は、Sハウス社員の家だそうです。
もしかすると、造りの良さに影響しているかも。

Gハウス建て売り見学


最近、土曜日は住宅関係の折り込みチラシが非常に多いです。
不景気と決算の関係でしょう。


今日は、Gハウスの建て売り住宅のチラシが入っていました。
それを見てちょっとびっくり。
私が考えている間取りに非常に近い。
これは見学しなければ、と思い、行ってきました。

Gハウスは県内中心のハウスメーカーのようです。
この建て売りを購入するつもりはないと、最初に伝えたのですが、親切に案内してくれました。

希望と異なる部分はありますが、いい間取りです。
女性の方が設計していることも影響しているのか、生活しやすそう。

欠点は、狭いこと。 我が家的にはNGです。
また、造りがあまりよくない印象を受けました。
手すりの継ぎ目に段差があったり、壁紙の張り方とか。
建て売りの場合は、コストの関係で仕方がないのでしょうか。

間取りがよかっただけに残念でした。

TYホーム打ち合わせ



夜、帰宅後アパートでTYホームのA津さんと打ち合わせ。

こちらが依頼した希望通りの間取りはできないけれど、できるだけ近づけたという
プランを持って来てくれました。
けれども、やっぱり駄目でした。 また考え直しです。


今回、予算が増えたこと、間取りを広くして欲しいことを伝えました。

A津さんは予算が増えたことで 「 助かります 」 と言っていたけど、
こちらは、「 その分、設備にももう少しこだわります 」 と伝えたら、
ちょっと困った顔をしていました。

自分で考えた間取りの欠点


TYホームのA津さんから連絡があり、私の作成した間取りでは作成できないとのこと。
理由は、階段の位置が悪いとのことでした。

考えてみると、その通りです。
鉄骨ラーメン構造では、鉄骨のブロックを並べる形になります。
基本的に面は不要で自由になりますが、辺があるので、
辺にぶつかる階段は不可能です。

すっかり見落としていました。
せっかく完成した希望のプランですが、また、考え直しです。

ということは、SハイムでもNGになるはずです。

申込金振り込み


朝起きてすぐに、TYホームに申込金として100万円を振り込み手続きをしました。
生活費以外の預金はM銀行にあるのですが、近くに支店がないため、インターネットで。

手数料420円を取られましたが、家に居ながら振り込みができるなんて便利ですね。

これで、TYホームでの家づくりに向けて1歩前進です。

プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。