にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援助


A津さんが帰宅した後、母に電話しました。 申し込みについては
「 自分が納得しているならいい 」 とのことでした。

その上で、
「 家が小さくて思い通りの間取りになっていないのでしょう。
その分を援助するから、広くしたら。」 と申してくれました。
「 その代わり、設備も含めて納得のできる家にしなさい 」

援助は当てにせず、今回の家づくりを始めていたので、ありがたい申し出です。感謝!感謝!
ただ、余計な一言がついていました。
「 あなたたちのことだから、新しい家具も買わずに生活しそうなのが恐ろしい 」 と。
よくわかっています。
今回は最低限の余裕を残して、全部貯金を使うつもりです。
家具も電灯もカーテンも買う余裕はなさそうなので、今のアパートから、
カーテンも電灯も持っていき、リビングにちゃぶ台を置いて食事をするつもりです。

さてさて。

スポンサーサイト

TYホーム申し込み


TYホームのA津さんが新しいプランを持ってアパートに来てくれました。
間取りが良ければ、「 申し込み 」 を行うつもりです。
TYホームは 「 申し込み 」 を行い、申込金100万円を支払うと初めて
見積もりを出すシステムです。
申込金自体は契約を行わなければ、100%返却されるとのこと。
家を建てる 「 本気度 」 を見るためのシステムといえるでしょうか。


前回より3坪ほど増えて38.5坪。
間取りはというと・・・・、あまりしっくりこないのです。

南向きの窓は大きくとれないし、廊下が多い分、部屋が広くとれていないし。
部屋の広さと日当たりを重視している私の希望があまり通っていない感じ。
( 本当はもっと希望があります。 書斎、納戸、などなど )

両親に反対されたことも伝えました。
今回の間取りに満足できないことも。
はっきり言って、今回 「 申し込み 」を行っても、契約までたどりつけるかは、
非常に厳しいとも。

その上で、「 申し込み 」を行うことにしました。
明日、100万円を銀行振り込みで支払います。

見積もりは、予算より30万円ほどオーバーしていましたが、相当な値引きを提示されました。

さて、TYホームで家を建てることになるのでしょうか。

Sハイムへプラン作成依頼


SハイムのS井さんから連絡があり、モデルハウスのプランができたというので
行ってきました。

モデルハウスのプランとは、モデルハウスが当選した時の敷地への配置案です。
はっきり言って何の意味もありません。
モデルハウスは現在のサイズから3分の2に縮小されていました。

当たるわけのない、モデルハウスの話をしても仕方がないので、こちらから昨日作成した
希望の間取りを渡し、プランを考えてもらうことにしました。

「 ざっと見た感じ、問題はなさそうですね。 」 とのこと。

楽しみです。

間取り作成


これまで、何度かプランを作成してもらいましたが、希望通りの間取りは出来てきません。

希望を伝えれば伝えるほど、希望から離れていく感じがします。
同時に進行している妹の家づくりでも同じことを感じているようです。

そこで、希望の間取りを自分で作成することにしました。
前回、間取り作成用フリーソフトを使用しましたが、思ったより自由がきかないので、
使い慣れたエクセルを使用します。

先日、T市の総合展示場でTYホームのキャンペーンのプラン集をもらってきたので、
この外形と、ユニットサイズをそのまま、使用します。


2時間ほどかかりましたが、ほぼ希望通りの間取りが完成しました。
父親に見せましたが、めったに良いと言わない父親も
「 いいんじゃないか 」

TYホームのA津さんに依頼することにします。

T市総合住宅展示場2


私は用事があり、住宅展示場を後にしたのですが、両親と奥様は
他のハウスメーカーをいろいろ見たようです。

その中で、屋上で象が飼える 「 Hハウス 」 が気に入ったようです。
あれほど、予算的に無理だから見ないように言っておいたのに・・・・。
リビングとダイニングのつながり、ウッドデッキなどいろいろよかったそうですが、
パントリーが一番気に入ったようです。

話によると、独立した部屋になっているパントリーがあり、勝手口がついているとのこと。
キッチンからパントリーを経由して勝手口にでることになるが、
・収納棚に多くの物が置ける。
・勝手口付近がタイル張りになっていて、
 履物が家の中におけ、泥つきの野菜も置いておける

「 このパントリーを付けて 」 と

もう一点、2階のベランダに出るところの敷居がスリッパを置ける程度に広くなっているのも、
気に入ったようです。
ベランダに出るために、またぐのは大変だが、上に乗るスペースがあるのは老人にもいい。
とのことでした。

それは、「 外壁が厚いから出来るのであって、他のハウスメーカーでは部屋や
廊下が狭くなってしまう 」 と教えたのですが、あまり納得していない様子でした。

T市総合住宅展示場1


両親を連れて、T市の総合住宅展示場に行ってきました。
目的は、両親にTYホームのモデルハウスを見せることです。

あまりTYホームによい印象を持っていない両親は、営業の方に何度も厳しい質問を
投げかけており、こちらが恐縮です。
けれども、質問が私とは違う視点からなので、あまり考えてなかったこと、
聞きにくかったことを知ることができて、勉強になりました。

最後には両親もTYホームについて、それなりに納得してくれたようです。
モデルハウスを去る直前に、壁に貼ってある特別プランに気がつきました。

2000万円を切る価格で40坪くらいあります。
エコキュートなどの設備も最初から含まれており、いい感じです。
ユニットの並べ方が横になっており、南側にも大きな窓がとれます。

H市の住宅展示場では見たことがなかったので、コピーをもらいました。
これなら、予算にも収まるかもしれません。

TYホームに父母は


実家に帰ったので、両親にTYホームの図面を見せてみた。

いや~。出るは、出るは、言いたい放題。
意見を求めているのに、ほとんど文句にしか聞こえない。

部屋の形が悪い。
廊下が多くて無駄。
60年保証なんて信じられない。途中でたくさんお金を請求されるにきまっている。
鉄骨は音が響いてうるさい。
家が小さい。
TYホームは安っぽい。
そもそも何でTYホーム。

どうやら、両親はTYホームがあまり好きでない様子。
喧嘩になってしまった。

Sハイムモデルハウス申し込み


奥様は、早速Sハイムのモデルハウスに行き、話を聞いてきたようです。
先日、売却ののぼりがたっていた、Sハイムのモデルハウスです。

「 素敵な家だから見に行こう 」 と言われ、今日は一緒に見に行きました。
木造のグランツーユーというモデルです。
鉄骨だと思って期待してたのですが、残念。

今回、売却するモデルハウスそのものだったのですが、売却キャンペーンの申し込み
対象は県内に家を建てる予定の人全部。
キャンペーンの告知も県内全てのモデルハウス、住宅展示場でやっているそうです。
倍率は、毎回2000倍。
当たるわけないですね。 がっかりです。


でも、申し込みはしてきました。
申し込みの条件は、
・県内に家を建てられる土地の見込みがある人。
・来年2月に家を建てられる人
どちらも、我が家的にはOKです。

申し込みには土地の資料を見せる必要があります。
つまり、家を建てるつもりのある人の名簿をつくり、営業で使用するためのキャンペーンですね。

モデルハウスの木造(ツーバイシックス)にはあまり興味がありませんが、
鉄骨住宅に興味があるので、プランの提案をお願いしてきました。

Nホーム


Nホームのモデルハウス見学に行ってきました。
県内をメインとするハウスメーカーで、在来工法です。

奥様の友人がこのメーカーで建てたということで、紹介状を持って行きました。
1Fにガレージがある個性的なモデルハウスでした。
間取りや設備にもこだわりがあり、好印象。

ときどきチラシが入るのですが、価格が書いていませんので、聞いてみたところ、
「50万円/坪以下で必ずできる。」とのこと。
I条工務店と同じくらいでしょうか。

コストと自由度を考えると、在来工法にも惹かれます。

Sハイムモデルハウス売却


車で走っていたところ、モデルハウス売却ののぼりが立っていました。
Sハイムのようです。

今まで、ここにモデルハウスがあったことも知りませんでした。
興味を持っていないものは、あまり記憶に残らないのですね。

奥様に教えたら、素敵な外観のモデルハウスがあることは知っており、
今度行ってみるとのこと。

Sハイムといえば、TYホームと同じ鉄骨住宅ですね。
興味があります。

Tホーム打ち合わせ


家の近くにあるM市Tホームの住宅展示場に行ってきました。

モデルハウスはT市でみたのと同じとのことで、見学はやめました。
Tホームも悪くないです。
値段からくる、安っぽさは感じられないし(TYホームと同じくらい?)、
熱交換型換気システムも標準。
間取りも自由にできます。
これは在来工法最大の強みですね。

営業担当のO平さんは、Tホームでは新人ですが、以前は(今はなき)Fハウスの
営業だったそうです。
この不景気の中、皆大変ですね。
家のことに非常に詳しく、以前の住宅メーカーと比較しながら話をしてくれるので、
ためになりました。

昨日作った図を渡して、プランを考えてもらうことにしました。

帰りに、お米2kgをもらいました。
実は、昨日のT市の展示場に続いて2回目です。
家計が助かります(笑)。

間取りを考える1


家の間取りを考えるフリーソフトがあり、試してみました。

玄関は南西、リビングは南東、キッチンは北東、階段は玄関ホールから、
洗面所には2方向から・・・・・
結構難しく、思った通りにはなりません。

でも、何とか完成しました。
これを印刷して明日は、M市のTホームの展示場に行ってきます。

Tホーム1


妹は低コストでのマイホームを考えているようなので、F住建の代案を考えてみた。

ちょうど新聞の折り込み広告が入っていたこともあり、Tホームに行ってみることにした。
最近は木村拓也のCMがよく流れていますね。

どうやらTホームでもすでに担当が決まっている様子。
奥様は昼間に本当にいろいろなところに行っているようです。
実家の近くのモデルハウスに行ったので、別の営業の方が代わりに案内してくれました。
( 自分の担当ではないためか、あまり対応はよくなかったです )

なんとも、ユニークですね。
坪単価は25.9万円と最初から決まっていて、坪数が大きくなるほど標準品が
グレードアップする仕組み。
ただし、坪単価は安くても他の住宅メーカーとは坪数の計算方法が違うらしく、
実際にはそれほど安くならないとの評判も聞きます。
多分、F住建と同じ40万円/坪くらいになるのではないでしょうか。

気に入ったのは、モデルハウスの標準品以外に値段が付いていること。
他のモデルハウスと同様、「 これはいいな 」 と思ったのは大抵オプション品なのですが、
値段が付いているので、どれくらいのコストがかかるのかが分かります。

ただし、わかりにくいところもあります。
たとえばコンセントの数。
1部屋に2箇所は標準のようですが、普通の住宅メーカーでは3箇所はあります。
窓についても、大きな窓に変更したときの値段は、営業に聞いてみなければわかりません。
結果として、最終的にはそれなりの価格になるのでしょう。

誰かに、オプションなしで家を建てた感想を、きかせてもらいたいものです。

でも、他のメーカーでは大抵オプションの熱交換式換気システムが標準、
オール電化であればエコキュートも付いてくるので、結構いいのではないかと思います。

高級感はないけれど、安っぽい感じもそれほどありません。
悪くないと思うのですが、我が家(私だけかも)は鉄骨住宅に心を奪われているので、
可能性は低いでしょう。

コストの問題で、鉄骨住宅がNGになった時が、営業のチャンスですよ。Tホームさん。

F住建


今回の家づくりは、妹が発端だった。

肝心の妹の方はどうなっているのか?
聞いてみると、F住建というところが気に入っているらしい。
地元の住宅メーカーで、1か月に1度の折り込みチラシ以外の営業活動はしておらず、
モデルハウスもなし、ショールームだけ。

ツーバイフォーも在来工法も同じ値段で建てることができ、格安とのこと。

興味がわいたので、行ってみることにした。
母も行ってみたいと言うので、一緒に。

驚きでした。
標準のユニットバスは1.5坪タイプで、テレビ付き、設備メーカーでも最高グレード、
システムキッチンも超高級。 玄関のドアはキーレスエントリで、
床暖房まで標準でついている。
それでいて、単価は外構以外全て込みで40万円/坪 くらい。

でも・・・・ 奥様が質問しました。
「 こんなに大きなお風呂はいらないんですけど。 」
「 これが標準です。 」
「 もっと小さいお風呂が欲しかったらどうすればいいの? 」
「 そういう人は別の住宅メーカーで建ててください。 」

キッチンも2種類しか選べないようです。
なるほど。 わかりました。
不況の影響もあり、設備メーカーでは高級品が売れ残っているはずです。
型落ちの製品を大量に仕入れることで、格安で最高グレード級の製品を
購入することができる。
代わりに、仕入れた設備は全て売り切らなければならないので、変更は一切受け付けない。


そこまで考えると、この住宅の欠点も見えます。
浴槽 : 400リットルもお湯が入ります。
床暖房 : 電気式
給湯器 : ガス式(追加料金でエコキュートに変更可能)

浴槽が大きいので、エコキュートでは厳しいかもしれません。
電気式の床暖房は電気代が気になって、なかなか使えないでしょう。

家が安くても、生活にお金がかかる住宅なのですね。
確かに、通常では高すぎて、最高グレードのユニットバスやシステムキッチンを
入れることはできないでしょう。
そこが気に入った人は、F住建を選ぶのもいいですね。

でも、私は選べません。

妹にもそれを伝えました。
理解したうえで、購入するのであればいいのです。

TYホームモデルハウス


U市の総合住宅展示場でTYホームのモデルハウスを見てきました。

前回、H市のモデルハウスを見たのですが、建設後すでに10年以上経過していて
ことで、最近の設備などは見られないとのことでした。

2Fにバスルームがありました。でました!。 ガラス張りのバスルーム。
絶対にNGです。確かに、海外のホテルでは結構あります。
でも、自分の家では嫌です。

シアターシステムは欲しいと思ったのですが、全自動でスクリーンが下りて、シャッターが
閉まり、暗くなる。 こんなシステムは要りません。
もちろん、予算が十分にあり、坪80万円の家を建てるつもりならいいでしょうけど。

H市の展示場では冷蔵庫が少し離れておいてあったり、TYホームは生活感のある
モデルハウスを作るのが上手くなく、見学してもあまり参考にならないようです。

TYホーム


TYホームのプランが出来たのでモデルハウスに行ってきました。

35坪くらいで、希望よりだいぶ小さいです。
見ると、Mホームと同じようにリビングが南に飛び出しています。なぜ?
2つのホームメーカーが同じようにリビングが飛び出すプランを
提案するのには、何か理由があるのでしょうか。

どうやら、やはり、予算に原因があるようです。
TYホームのグレードが一番低い、「 はぐみ 」 はいろいろな制約を課すことで、
コストダウンを実現しているらしい。
我が家で希望している2F南向き3部屋、全てベランダ付きで「キャンチバルコニー」 を
採用すると、高くなってしまう。
そこで、総二階にせず、1Fのリビングを出っ張らして「 ルーフバルコニー 」にする。
これだと、高い「 キャンチバルコニー 」を少なくして、コストのかかる屋根の面積も
減らす、さらには見た目もかっこいいという、一石三鳥の作戦。
さらに、玄関へこませることにより、玄関の庇も小さくしてしまっている。アルコープというらしい。


でも、我が家は見た目より、広い家が希望なのです。
コストを掛けずに、広くするには、総二階が手っ取り早いというのが、私の意見。
ルーフバルコニーをキャンチバルコニーに変更して、アルコープもなくしてもらって
新しいプランを提案してもらうことにした。
3坪くらいは増えるはず。

他には、廊下を減らすことが部屋の面積を増やすのに有効ですね。

Mホーム打ち合わせ


Mホームのプランができたので打ち合わせです。
初めての経験で、緊張します。

Mホームのショールームへ行きました。
さすが、業界トップ3に入る会社は違いますね。
ホームメーカーのショールームでキッチンやユニットバスを見ることもできます。

営業の方は、事前に私の購入予定の土地を調査に行き、
写真、上下水道、敷地の高さ、建築条件など、詳細な資料を用意してくれていました。

家を建てるには制限がたくさんあるのですね。
勉強になりました。

肝心のプランですが、残念ながらNGでした。蔵もなし。
何でも、現在キャンペーンを行っていて、間取りが制限される代わりに大きな
値引きがあるそうです。
「 お客様のご予算だと、このキャンペーンを使用することになります 」
でも、希望と全然違う。
広さも35坪しかないし、南東のリビングが飛び出していて、日差しを遮っています。
「 もう少し広く、リビングの飛び出しはなくして 」 と言うと、
「 それでは、通常のプランになり、お客様の予算ではできません 」

Mホームはそんなに高かったのですか。知りませんでした。
私の方針で、予算に絶対に合いそうにないので見る必要のないと考えている
ホームメーカーは2社あります。
1つは、業界No.1の Sハウス 、評判は非常にいいようですが。
もうひとつは Hハイム、 屋上で象を飼ってみたい!!

その中に、今日、新たに業界No.2のMホームが加わりました。
残念ですが、きっちり断りました。

住宅ローン6

J銀行から連絡があり、事前審査はOKでした。

ところが、事前審査には期限があるそうです。
11/8までに本審査の申請を行わなければ、今回の事前審査は無効だそうです。

間に合うかな。 順調にいった場合でも
10月 土地の契約
11~12月 古屋の解体
1月 土地の引き渡し
本審査に1ヶ月間見ても、申請は12月におこなえばいいし。

ちょっと早まったかな。

TYホーム据え付け見学


TYホームの据え付け作業が公開されるとのことで、見学に行ってきました。
ユニット工法なので、棟上げの代わりに「 ユニットの据え付け 」なのですね。
工場で全体の作業の85%を終了させるため、据え付け後は45日で引き渡しだそうです。
この引き渡しまでの早さと、工場でつくるバラツキのない品質がTYホームの魅力とのこと。
( その代わり設備選択の柔軟性に欠け、自由にトイレやユニットバスを選ぶのは難しそう )
また、据え付けは1日で終わるため、1日で家が建つような印象です。
楽しみです。


ところが・・・。
8時から16時くらいまでかかると言っていたので、14時くらいに行ったら最後の屋根を
据え付けるところで、ほぼ終了していました。残念。

その後、ニュータウンの建て売り住宅を見学させてもらいました。
Mホームでもそうでしたが、1区画全てがTYホームの家でした。

やっぱり、価格ほどの高級感、質感がないのがTYホームの欠点かもしれませんね。
でも、私にとっては全然問題なしです。
( 奥様の意見は重要ですが )

よろしくお願いします。
A津さん。

Mホーム建売り見学会


Mホームの建て売り住宅完成見学会のチラシが入っていて、見に行くことにしました。
どうやら、ほとんどをMホームで建てている団地があるようです。

現場で担当者の名前を聞かれました。
奥様は、土地の件が決まってから、いろいろな住宅展示場に行っているようで、
我が家のMホーム担当者も決まっていたことには、驚きました。

Mホームで家を建てるのであれば、狙いは2バイフォーで「 蔵のある家 」 です。
収納の問題がほとんど解決できます。
我が家で夫婦間に問題が発生するとき、大体が片付けが原因ですので、
収納は大きな課題です。
逆にいうと、「 蔵 」 がなければ、おそらくMホームはないでしょう。

今回は5棟ほど見せていただきましたが、「 蔵のある家 」 は、1棟だけ。
それも平屋だったので、あまり参考になりませんでした。

営業の説明によると、「 蔵のある家 」 は人気があり、建売りでも一番最初に
売れてしまうらしい。
完成見学会の時には、すでに売れてしまい、見学できないことも多いとのこと。

やっぱり狙いは同じなのですね。

担当の方にプランを提案してもらうことになりました。
こちらから間取りの希望と予算を伝えたところ、
「 その予算で 蔵 は難しいですね。」 と言われてしまいました。
確かに予算が多いとは言えないのですが、十分だと思っていたのでショックでした。

何はともあれ、2つ目のプラン依頼です。
どうなることやら。

間取り1


我が家の間取りの希望は、

・なるべく広く(40坪くらい)
・洗面所には2方向から入れる
・西、または南西に玄関
・リビング、ダイニング、キッチンは直線で並べる
・リビングに接した和室で、リビングの延長として使える
・対面キッチン(セミオープン)
・リビングダイニングで15畳以上
・南西に駐車場
・北西に軽自動車をおけるスペース
・とにかくリビングの日当たり重視(広い窓)
・6畳の子供部屋が2部屋
・8畳くらいの寝室
・婚礼ダンスを置けるウォークインクローゼット
・書斎
・納戸(将来、子供部屋としても使えること)
・1階のドアはなるべく引き戸
・収納は無駄に思えるほどできるだけたくさん
・屋根裏収納
・5.1chスピーカー
・2Fは南向きに3部屋を並べ、すべてからバルコニーに出られる
・家は北に寄せて、庭をなるべく広く

*覚書を兼ねているので、後から書き足した項目もあります

ずいぶんたくさんあります。
設備にはそれほどこだわりはない(つもり)ですが。

住宅ローン5


三井住友銀行から電話がありました。
「 予備審査の結果、御融資の件、問題ありません 」とのこと。 よかった。

でもその後、詳細を話をしたら、
「 土地と建物の契約が別の場合の予備審査は、支店窓口で行ってください 」といわれ、
予備審査を取り消されてしまいました。

また、窓口で申請するときは、建物の見積もりが必要とのこと。
結局、他の銀行と同じでした。

それに、
「 仮換地証明書を用意してください 」
と言われました。

仮換地証明書? 何ですかそれ?

どうやら今回購入予定の土地は、区画整理のため正式な住所ではないようです。
平成23年に正式な住所が決まるそうです。
取引などに制限があり、そのためには仮換地証明書が必要なのだそうです。


早速、不動産屋に送ってもらうことにしました。

住宅展示場2

TYホームは鉄骨です。
木造より高いので、採用はないでしょう。

でも、アトムとラーメン構造、60年保証にはひかれます。

TYホームのモデルハウスはI条工務店とは全く違いました。
何にもない。 といったら大げさですが、I条工務店の後ではそういう印象です。
家具も質素だし、飾り気もない。
正直なところ、「 安っぽい 」 というのが、近いかもしれません。

でも、結構気に入りました。
125mmの鉄骨で60年もの保証がついています。
「 見た目は大したことはなくても、実はすごいんだよ!! 」
こういうのが私は大好きです。

でも、値段がな~。
営業の方と話をすると、
「そんなに高くないですよ。 」
営業の人はみんなそう言うんだろうな。

一応、予算を伝えてみると、設備なんかに特にこだわりがなければ
全然問題ないですよ。とのこと。

プランの提案をお願いしました。

我が家にとって、初めてのプランです。
どんなのができてくるのかな?

楽しみです。

住宅展示場1

総合住宅展示場に行ってきました。

奥様は土地の売主との話し合い以来、いろいろな展示場を見て回っているようですが、
私は初めてです。

ざっと、15棟くらい建っているのかな。
駐車したら、早速一番近くのI条工務店に入ってみます。

いや~。 モデルハウス内では営業の方が、ずっと付いて回って説明してくれるんですね。
いろいろ、知ることができるのですが、うっかり正直な気持を言うことができません。
I条工務店は、高級感を狙っているのでしょうね。
床とか、ドアとか、外観などにこだわりを感じられます。
ただ、残念ながら、私たちの感性にはあいませんでした。

私は、職業がエンジニアということもあってか、
見た目はあまり気にしませんが、機能、性能、使いやすさにはこだわります。

結婚した当時は、電化製品を買い過ぎだと何度も奥様に怒られました。
あんまり関係ない話です。

午後をつかって全部のモデルハウスを一通り見て回るつもりでしたが、
I条工務店だけですでに2時間以上が経過していました。
こんなに時間がかかるとは・・・・。 大変なんですね。

今日、見られるのは後1棟。
たくさんある中でどこにしようか迷います。

鉄骨ラーメン構造のTYホームにしました。

住宅ローン4


良いことことではないかもしれませんが、ここで我が家の予算を公開してしまいます。
やっと、家のことが分かってきたばかりなので、間違っているかもしれませんが。

-土地- 1600万円
     土地 : 1540万円
     諸費用 : 60万円

-建物- 2400万円
     建物 : 21500万円
     外構 : 100万円
     諸費用 : 150万円
-合計- 4000万円

資金計画
 自己資金: 800万円
 ローン  : 3200万円

J銀行の予備審査にはこのように書きました。
おおざっぱな気もしますが、受け付けてくれました。

あと、地盤改良が必要だと100万円くらいかかるそうです。
上記の予算には入っていないので、この金額の余裕をみておく必要がありそうです。

住宅ローン3


J銀行だけではなく、他の銀行の予備審査を受けてみることにしました。

ところが、

他の銀行は予備審査に必要な資料が全く異なっています。
大体、土地の契約書や、住宅メーカーの正式な見積もりが必要です。

予備審査なのに??
普通の人はどうされているのでしょうね?
住宅の間取り、プランが決まって初めて予備審査ができる。
それでは正式審査とほとんど変わらない気がします。

あきらめました。


そんな中、インターネットで三井住友銀行では予備審査ができることを知りました。
私のメイン銀行です。
早速、入力します。
何だか、入れにくいし私の希望とずれている気がします。
でも、何とか入力、送信しました。
プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。