にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーリングファン


シーリングファンを紹介します。

ダイニングキッチン(パナソニック XS7020)
20100916_1
モデルハウスのときはなかったのですが、2階のスリット(写真正面上の4か所)に
ガラスを入れてもらったため、吹き抜けに熱気の逃げ道がなくなってしまいました。
そこでシーリングファンを付けることにしました。



階段ホール(パナソニック XS7530)
20100916_2
階段は少し小さく、短いシャフトにしました。
手前の天井からぶら下がっているのは物干しです。
階段わきのガラスの向こう側は寝室です。
窓をなくして壁にできると提案があったのですが、外壁に面していない階段が
暗くなってしまうため、残すことにしました。
階段の暗さ対策のため、階段とつながるドア3か所もガラス付きにしました。
写真左奥のドアです。


長時間(常時?)付けておくことが予想されるため、パナソニックのDCモータータイプを
選びました。ACモーターとの違いはと言うと、

---パナソニックHPより引用---
Q.
 ACモータータイプとDCモータータイプの違いは?
A.
 ACモータータイプはお求めやすい価格になっております。
 DCモータータイプは以下の点で性能が優れています。
  ・消費電力が小さい
  ・振動が小さい
  ・音が小さい
  ・1/f揺らぎ機能がある
----------------------

結構値段が違うため、ACモータータイプにするか悩みましたが、
消費電力、振動、音が小さいのが決め手となりました。

インターネットの安い店で購入し、施主支給したところ、定価の半額以下で収まりました。
購入した店 : 住まいのこしなかWebShop
宣伝ではないですが、参考まで。


スポンサーサイト

引っ越し業者の決定


引き渡し日も決まり、早々に引っ越し業者を決めることになりました。
候補に挙がったのは、サカイ、アリ、アート、らくだ(地元の業者)の4社です。

過去に頼んだことがあるのは、サカイとアリ。
過去の引っ越しの中で、はとはタンスを壊したため最初から除外、アリ荷物の扱いが
乱暴だったためなるべく避けたい。
また、アークも半年前に妹が頼んだ時に良くなかったとのことで、候補から外しました。
経験のある中ではサカイが一番よかったです。




引っ越しは土曜日、4トントラック1台分の条件で、最初に5万円の見積もりが
出た業者に即決することに決め、交渉に臨みました。
私は不在だったため、奥様が交渉係です。

1日で4社に見積もりに来てもらうことにし、
サカイを、一番手に指名しました。

すると・・・・・一発でOKとのこと。
他の3社にはすぐに、見積もり事体を断る連絡を入れ、引っ越し業者が決定しました。






余談ですが、私にとって12年間で15回目の引っ越しです。
1か所平均1年未満なんてどれだけ引っ越し好きなんでしょう???
もっとも独身時代は会社の方針で、いつも赤帽での引っ越しでした。




久しぶりに更新


前回の更新から、1か月近く経過してしまいました。





突然ですが、引っ越しをしました。



家を建てる場所のすぐ近く、直線距離で100メートルの場所に幼稚園があります。
家が完成したら子供を通わせるつもりでした。
昨年10月、土地を契約する前、モデルハウスが当選以前は3月に家を完成する予定
だったため、4月からの転園の申込をしていました。

人気のある幼稚園だったらしく、新入園でも受付直後に定員になってしまうとのこと。
編入しようにも空きがありませんでした。
毎月のように確認の電話をしていたのですが、いつまでたっても空きがでません。



家が完成しても、転園できなかったらどうしようと心配していたところ、
3月になり、編入できるとの連絡がありました。


今度は逆に悩みました。
家が完成するのは、8月。
子供を転園させるのであれば、新年度が始まる4月がいいけれど、余計な引っ越しを
しなければならない。
悩んだ結果、アパートを借りて引っ越すことにしました。


子供のためでもあるのですが、それ以上に家を建てるところをできるだけ自分の目で見たい
という気持ちが強くありました。。
引っ越しの費用は痛いですが、決めました。

新居では、始業時刻の2時間前に家を出なければなりません。
そのかわり、10分間早く家をでることができれば、毎朝、建築現場を見ることができます。
(今のところ、成功率は低いです・・・・・)


引っ越しでバタバタしていましたが、家づくりは進んでいます。
しばらくは、過去の記事になりますが、またブログを更新したいと思います。


分電盤2

 
設計の方が、40回路対応の家庭用分電盤を探してくれました。
洗面所の風呂上に取り付けられるとのことで、解決しました。





危うく採用を免れた分電盤はこんなのです。↓ ( 設計のY田さんより入手 )
20100401分電盤



モデルハウスだった時には2階の納戸に付けられていました。
わが家でも、1階のパントリーか2階の納戸につけることになるところでした。

納戸なので、見た目の問題はないのですが、「 奥行きがあり 」、「 前に物を置けなくなる 」
ので納戸の使い勝手は随分悪くなってしまいます。


家庭用があって、よかったです。




ちなみに、
分電盤をキッチンの勝手口入ってすぐの壁に付けようと考えたのですが、
配線を通すスペースが必要になるため、分電盤の箇所だけ壁を厚くする必要があるとのこと。
それでは恰好が悪くなってしまいます。


風呂の天井は通常、低くなっています。
そのため洗面所に設置するのであれば、風呂の上に配線スペースが確保できるとのこと。



イメージ
20100401分電盤配置




分電盤が洗面所に設置されるのには、理由があるのですね。

 




分電盤

 
設計のY田さんよりメールがあり、分電盤を移動したいとのこと。
理由は、洗面所の壁(風呂の入り口上部)につけられないからです。


早速調べてみました。




わが家は家が大きいことと、コンセントをたくさんつけたことにより、
分電盤のブレーカーが40回路(個)あります。

40回路の分電盤はというと・・・・・・見つからない。
正確には、「 ホーム用 」にはないです。
最大でも、34回路くらい。
わが家のブレーカーをちょっと減らしたくらいでは、足りません。


そう言われてみると、モデルハウスの分電盤は学校や会社などでみるタイプでした。
金属製で、壁についていて、押すとレバーが出てきて、レバーを回して開けるやつです。


わが家もそれを採用しなければならないと・・・・・。
幅50センチ、縦1メートルくらい。  大きいし、縦長なのですよね。
洗面所や廊下に付けるには大きすぎるのし、納戸に設置すると物を置くスペースが少なくなる。

ホーム用なら天井に近い壁に付けられるので、邪魔にならないのですが。


困りました。
「 ホーム用を2個並べて設置することは出来ないのか 」を問い合わせ中です。




2世帯住宅で、電気料金を分けていない家はどうしているのでしょうか?


 

最終承認

 
ついに最終承認にサインとハンコを押しました。

赤字での修正は若干ありましたが、満足できる内容になりました。


設計責任者のSさんは、途中で事故渋滞につかまり、50kmの道のりを3時間かけて
アパートまで来ていただきました。
お疲れ様でした。


 

太陽光発電の補助金(結果)

 
NGでした。
「 連系運転をしていたため 」です。

一つ目のハードルでひっかかりました。
住宅エコポイントに引き続き二連敗です。



以前、設計の方が調査せずに、
「 中古なのでNG 」
と言っておりましたが、こちらがJ-PECに問い合わせた結果を伝えると、
誤りを認めて、きちんと調べてくれました。




Iセキスイハイムのモデルハウスは「 総合展示場 」にあるものと「 独立系 」があります。
このうち、「 総合展示場 」にあるものは、売電用の配線が難しいことがあり、
連系運転をしていないことがあるのですが、「 独立系 」は全て連系運転をしているとのことでした。


当選したモデルハウスは「 独立系 」です。
(解体の写真を見ていただけると、総合展示場内にないことがわかります)

よって補助金は貰えないです。

残念。




 

太陽光発電の補助金

 
太陽光発電の補助金についても調べました。
補助金事業は「 J-PEC 太陽光発電普及拡大センター 」が実施しています。

その結果、補助金を受けるための条件は、以下の通りです。
1.太陽光パネルが基準以上の性能のこと
2.未使用であること
3.1kWあたり、70万円以下で購入していること
4.1kWあたり、7万円以上で購入していること

わが家の場合、2が最初の問題になります。
未使用の定義とは???

これもJ-PECのホームページに載っていました。
「 過去に連系されていないこと 」です。
一度でも電力会社に電気を売った時点で、「 使用済み 」になるわけです。

-----J-PEC QAより-------------------
Q2510: 住宅の販売業者です。太陽光発電システム付きのモデルハウスを販売しようと
思いますが、申請は可能ですか?

A2510: 建売用として申請可能です。ただし、太陽光発電システムが未使用であることが
条件となります(連系後のシステムは対象外)。
展示の際は、多くのメーカーがパワーコンディショナに標準搭載している「自立運転機能」という
機能をお使いいただくことにより、連系無しで発電状況をお客様に見ていただくことが可能です。
また、引き渡し後に提出いただく実績報告書に添付書類として出力対比表が必要となりますので、
メーカー発行の出力対比表(メーカーが発行していない場合は手続代行者が作成したものに
測定出力値の記載された製造番号票を添付)もご用意下さい。
------------------------------------------

念のため、J-PECに電話でも問い合わせましたが、移築しても関係ないそうです。





次に問題になるのは4です。
1kWあたり、7万円以下で購入した太陽光パネルは、補助金の対象外なのです。
-----J-PEC QAより-------------------
Q15:キャンペーン価格として、1kW当たり5万円で設置した太陽光発電システムは補助の
    対象になりますか?
A15:今回、経費の一部として1kW当たり7万円の補助が交付されます。補助が、経費の一部に
   ならないシステムには補助はありません。
------------------------------------------

モデルハウス一式として1100万円で購入しているので、太陽光パネルの価格は不明です。
1kWあたり7万円以上だという内訳を、セキスイハイムに作成してもらう必要があります。
書式(J-PEC)
太陽光発電はサービスですと言われたら、それでNGです。


つまり、我が家の場合、
①自立運転モードで使用していたこと
②内訳を書いてもらえること
2つのハードルがあります。


長くなったので、結果は次回に続きます。


 

住宅エコポイントの結果

 
NGでした。
期待していたのですが、残念です。


簡単にまとめると、新築の住宅エコポイントを受け取る条件は
1.建築確認において新築であること
2.平成21年12月8日~平成22年12月31日に着工
3.省エネ基準を満たすこと
4.省エネ基準を満たしていることを証明できること

1~3はわが家でも問題ありませんでした。

4についてはたくさんの方法があります。
国土交通省(4.ポイントの申請方法)


その1つは、長期優良住宅の認定を受けていることです。
セキスイハイムは工場生産のため、型式認定を受けているとのことです。
モデルハウスは長期優良住宅制度が始まる前(4年前)に建築されたため、NGです。

他にも「 住宅省エネラベルの取得 」があります。
簡単ですので、一般の工務店場合はこの方法が多いと思われます。


これは第三者機関において、設計図面のチェックと、完成後のチェックを行い
基準に適合していれば「 住宅省エネラベル 」を発行するものです。
日本ERI株式会社 のホームページをみると、申請は、
「 未入居で、完成後1年以内 」 とあるので、建築途中の確認を行う必要がないようです。


わが家でも申請可能と思われましたが、残念ながらセキスイハイムが対応できないとのことでした。

日本ERIによると、対応しようとした場合にセキスイハイムが用意しなければならない書類は、
 ・適合証交付申請書
 ・基準達成率算定シート
 ・設計内容説明書
 ・設計図書
 ・設備機器に係る書類
 ・設計住宅性能評価書(写)

確かに、4年前に設計された家にについて、これだけの書類を用意するのは難しそうですね。

残念。

地鎮祭

 
地鎮祭が行われました。

セキスイハイムで手配していただけたので、私が準備したのは 「のし袋」と 「現金 」だけです。



地縄を見ると、、、、、、広い!!

普通、地縄は狭く見えると言いますが、土地の幅ギリギリ(西1m、東0.7m)まで来ており
大丈夫かなと心配になるほどです。
もちろん、法律は守っていますし、地域の基準も順守しています。

20100314地鎮祭



前後はともかくとして、地鎮祭自体は問題なく終了。
子供が落ち着かなかったくらいかな。






北側の土地売却が決まり、現在不動産屋が整地を行っています。
急に広々としてきました。


 

地盤調査依頼


そういえば、我が家の地盤調査はどうなったのでしょうか?
古屋が残っている12月に、事前の調査を行ったのですが、その後の正式な調査を
行っていません。

早速、営業のT橋さんに電話をすると、すっかり忘れていた様子。
すぐに調査を依頼するとのこと。
忙しいのでしょうけれど、しっかりお願いしますね。


12月の調査では柱状改良55本 X 5m 計160万円の見積もりが出ています。
あまりの金額に、自分で地盤改良業者を探してもいいか聞いたのですが、
建物本体の保証にかかわるため、駄目だと言われました。

何とか安くなるように、正式な地盤調査に期待です。

妹の家上棟



現在、私に半年ほど先行して妹も家を建てています。
その上棟があったので見てきました。

地元の工務店で建てているのですが、ユニットを工場で作ってくるツーバイフォーだそうです。
セキスイハイムと似ていますね。
ユニットをつくる工場は、ハウスメーカーに属しておらず、全国の工務店から受注しているそうです。
セキスイハイムと異なり、上棟には3日ほどかかり、サッシは現地で施工します。

驚いたことに、ユニットの天井の石膏ボードが張られた状態で上棟されていました。
木造では天井の段差ができないようにするのが難しそうですが、できるのですね。

3日間の上棟で、サッシの取り付け、屋根張りも終わります。
すっかり家の形ができていました。

地元の工務店でもこの方法で建てるのは初めてだそうです。
大工さんが、「 俺の仕事がほとんどない 」と嘆いていました。
たしかに、壁、天井まで終わっていたら、大工さんの仕事は残り少ないのでしょうね。



足場があるので、屋根に上がってみました。
近くに高い建物がないこともあり、遠くまで見渡せ、いい景色でした。

早く、自分の家の屋根にも登ってみたいです。

駐車スペース


駐車スペースについて、考えて見ました。


駐車スペースの広さについて検索してみると、スーパーなどでは幅2.5メートル、
奥行き5メートルが一般的なようです。

しかし、敷地との高低差がある場合、ドアを開けるスペースを考える必要があります。
車のサイズを 幅1.7メートル、長さ4.7メートルで図を描いてみました。
大き目の乗用車のサイズになります。

幅2.5メートル 奥行き5メートル
2500mm


幅が2.5メートルでは寄せても、運転席の乗り降りは窮屈そうです。
駐車する前に助手席の人には下りてもらう必要があります。
また、奥行きも余裕が無く、駐車時に気を使うことになるでしょう。
カーポートのゲートも付けるのは厳しいでしょう。
正面の道路が5メートル以下の場合は、出入りのため、隅切りがあったほうがよさそうです。

幅2.8メートル 奥行き5.5メートル
2800mm
寄せてとめることにより、運転席側は80センチメートルあり、余裕を持って乗り降りできます。
助手席側と運転席の両方で乗り降りは厳しそうです。
奥行きには余裕ができましたが、ゲートを付ける場合はあと30センチメートルあったほうが
いいかもしれません。


幅3.3メートル 奥行き5.5メートル
3300mm
運転席、助手席側ともに余裕をもって乗り降りできそうです。
子供がいて、両側の乗り降りが必要ならこの幅がいいでしょう。

幅5.8メートル 奥行き5.5メートル(2台並列)
5800mm
1台のときと同じ余裕で2台駐車する場合です。
2台の間は1台分(80センチメートル)の間隔でいいので、
単純に2倍になるわけではありません。


幅5.3メートル 奥行き5.5メートル(2台並列、角地の場合)
5300mm
我が家の場合です。ただし、道路の隅切は考えていません。
側面の道路と高低差がなく、交通量が少なければ、開閉時に道路側にドアが飛び出ても
それほど危険ではありませんので、道路側は30センチメートルしかありませんが、
乗り降りは可能です。



敷地の関係で建物ぎりぎりまで駐車スペースにする場合、該当部分で家の基礎の「嵩下げ」を行います。
嵩下げは後からはできないので、基礎工事着工前に駐車スペースを決めておく必要があります。
外構工事は家の完成後になることが多いため、注意が必要ですね。
もちろん、嵩下げには費用がかかります。
我が家の場合は10万円くらいの見積もりがでています。

注(お約束事) :
 記事は私の主観です。内容について一切の保証はできません。
 実際に駐車スペースをつくる際は、自分で検討を行い、判断してください。
 不明な場合は、専門家(外構業者)のアドバイスを受けることをお勧めします。



隣地購入による庭の違い(その2)



隣地購入後の案です。

北側の隣地を購入することにより、敷地の奥行きが1.8メートル広くなります。
天空率を使用することと合わせて、正面(南)の道路との距離が2.4メートル伸び、
庭が広くなります。



隣地購入後案
20120219(隣地購入後外構案)

購入前の案と全然違います。妄想しまくりです(笑)。
勝手に、ウッドデッキに、駐輪スペース、物置まで追加してしまいました。
( これから奥様の許可をとらねば・・・ )


玄関前に駐車場をつくれるのですが、やめました。
見た目のいい家(モデルハウス)なので、正面を空けておきたいと思ったので。
リビングの南側を空ける意味もあります。

幅は変えていないのですが、駐車スペースがゆったりしました。
軽自動車を含む車3台も余裕を持って停められそうです。

ダイニング前の不自然な通路も無くなりました。

庭に余裕ができたので、駐車スペースに隅切りを付けました。
通常、西方向からの出入りになるので、バックで駐車しやすくなります。

立水栓は洗車にも、庭でも、ウッドデッキでも使える場所で考えました。

物置も大きめのものを置けそうです。

門扉の内側に階段を置くことにより、自転車を簡単に入れることができます。


いい案ができました。自画自賛(笑)




余談になりますが、ブログ等に図をのせる人は多いですが、どうやって図を書いているのでしょう?
私はいつもエクセルで図を書きますが。

隣地購入による庭の違い(その1)



隣地の引き渡しも近くなってきたので、隣地により、
庭がどのように変化するのかを検討してみました。


購入前の図は北側斜線制限が適用された状態。
購入後の図は天空率を利用して、北側斜線制限を適用除外して考えています。
そのため、北側(上部)の家と境界の距離が異なっています。

ちなみに、今回天空率を使用しない場合、北側境界との距離限界まで寄せて1.8メートル。
天空率を使用した場合は、エコキュートのタンクを設置してもその後ろを歩ける間隔を空けて、
1.2メートルにしています。


敷地は公道より50センチメートルほど、高くなっています。
そのため道路境界にはブロックを3段積む予定です。
道路と敷地に60センチメートル程の段差があることを、意識しながら図をみると、
感じがつかみやすいのではないでしょうか。



購入前案
20120219(現行外構案)

なるべく庭を削らずに3台分の駐車スペースを確保することが希望です。
玄関の正面には十分なスペースがないのため南西角に駐車場をもってきていますが、
家と前面の公道とな距離が6メートルしかないため、ぎりぎりです。

前面の吐き出し窓がダイニングだけなので、ダイニング正面窓の前面は駐車場には出来ません。
( 段差が1メートル以上になり、危険で開閉できなくなります。 )
そのため、ダイニングの前には幅50センチほどの通路を設けています。

カーポートは、ダイニングの窓のすぐ近くになり、見通しと日当たりが
悪くなるので、設置をあきらめました。


ダイニング側面の駐車スペースは狭いため、軽自動車専用です。
高低差があるため、ダイニング側面の窓を開けても車には当たりません。
敷地は住宅街の中にあり、付近の住民(20世帯ほど)以外はほとんど通りません。
乗り降りで車のドアが道路にはみ出しても、比較的安全です。


正面の門扉はスライドドアにするつもりです。
階段を上がってから門扉が一般的だと言われたのですが、門扉を入ってから階段にしています。
門扉から玄関までの距離が短すぎて、アプローチのカーブが不自然になると言われました(涙)。


長くなったので、隣地購入後の案は改めて。

敷地3


すでに購入した敷地は隣人(売主A)から購入しました。

売主Aの親は付近の大地主でした。
それが切り売り、相続、大規模な区画整理事業で土地はばらばらになっていったようです。
それでも、不動産屋によると一族で相当な面積を所有しているようですが。

購入した土地は売主の親の自宅の敷地(400坪)の一部を購入したことになります。

その庭においてあった庭石が今回、問題になっています。

図で説明すると、
土地の所有者

売主A : AとBの土地を所有
売主B : C、D、Fの土地を所有
Eは確認していませんが、おそらく売主Bの所有です。


推測になりますが、長男の売主Aが南向きのA、Bを相続。
兄弟である売主BがC、D、E、Fを相続したものと思われます。


売主Bは遠方に住んでおり、戻ってくることはなく、庭石も不要とのこと。
でも、売主Aが欲しいと言っています。

売主B的には壊してもいいのですが、売主Aが相続したと所有権を主張してきたら面倒ですね。

売主Aと売主Bが合意して、売主Aの負担で売主Aの土地に移動してくれるのが
一番いいのですが、(売主Aの奥さんと)仲がよくないらしく・・・・・。



兄弟は仲良くしましょう。

TYホームより返金


昨年の10月の時点では、TYホームとSハウスのどちらかで家を建てるつもりでした。

どちらもプランと見積もりがほぼ終わっていて、最終決定直前でした。
Sハウスもよかったのですが、60年保証のTYホームに気持は傾いていました。
希望もほとんど通り、建坪もSハウスより広く、一生分の収納スペースもとれていて、
気に入っていました。もちろん、不満な点もありましたけれど。

全てはセキスイハイムのモデルハウスに当選したことで、ひっくり返りました。




TYホームには申込金として、100万円を支払っていたのですが、
まだ返してもらっていませんでした。
忘れていたわけではないのですが、手続きをしていませんでした。
セキスイハイムの都合で着工が遅れており、すぐに現金が必要ではなかったことも理由です。
モデルハウス抽選では、2月に着工できることが応募条件だったのが、現在では5月の
着工予定になっています。おかげで敷地を買い足すことが出来そうですが、
ちゃんとしてもらいたいものです。


先日、突然TYホームのA津さんが家に来て、申込金返金の書類を置いていってくれました。
手続きをすると、数日で銀行口座に申込金の全額が振り込まれていることを確認しました。
展示場で、理由とかを聞かれて面倒な手続きをしなければならないと思っていたのですが、
書類をわざわざ届けてくれるなんて、感謝です。

A津さん、今回は残念だったけれど、ありがとうございました。

敷地2


週末に裏の土地の確認に行きました。
前回書いた内容は間違いでした。
庭石がかかっているのは、2つの土地だけでした。
現在の敷地(修正)









写真も撮ってきました。
庭石

立派な庭石ですね(苦笑)。
私は要りませんが・・・・。
大きさは、幅1.2メートル、 長さ3.5メートル。
地面にどれだけ埋まっているのかは不明です。
重さは何トンだ?

自分で動かすのは不可能なのは確実です。


家の基礎にも影響しそうなので、基礎工事前に割ってもらう方向で考えています。

追加購入の土地契約


追加で購入する裏の土地の契約をしに行きました。

今回は私のサインだけ。
土地の所有者(売主)が2人いて、遠方に住んでいるので
郵送で売主のサインをもらうことになります。

契約手続きの段階から司法書士が間に入り、引渡し、名義変更まで行うそうで、
安心できます。

懸案だった庭石については現状渡しということになりました。
庭石は、土地の付属物ということで今後私のものになります。一部だけだけれど。
その代わり、水道メータについても私のものになり、水道加入金8万円を払わないで済みます。

まあ、坪単価も付近の相場よりかなり安いので、受け入れられます。
不動産の「隣地は倍出してでも買え」という格言もあるそうですし。


2つの土地を合わせて93坪になりますが、不動産屋から
「 転売は難しいと考えてください 」 といわれています。
というのも、自治体で50坪以下の住宅地の販売が禁止されているため、
2つに分けることはできないのです。田舎なので・・・(笑)
とはいっても、1つで売るには広すぎるらしい。


庭石については、邪魔になったら自分の敷地内の分を壊しても法的には
問題ないと不動産屋から聞きました。

庭石としては価値のあるものらしく、隣人(メインの土地の売主)が欲しがっているので、
壊す費用を見積もりし、差額をもらって移動するのがいいのかも知れません。

敷地1


庭石の件があるので、敷地の形状について、整理してみます。

実際の縮尺に基づいておらず、記憶で書いているので正確でなく、
イメージです。


契約前の状況
契約前敷地

契約時は売主の旧宅が残っていましたが、引渡しまでに取り壊されました。


現在の状況
現在の敷地

紫色が購入の交渉をしている土地です。
細長い通路のような形状で、8.5坪。
所有者からすると、家を建てることもできない不要な土地でしょう。
が、我が家にとっては、非常に価値があります。

水道メータと庭石がおまけでついてきます??
庭石の所有者が誰になるのでしょうか? 敷地の割合に応じて?
我が家はいらないので、ほんの少しだけ北側に移動してほしいです。
敷地に入っているのは、わずかで家を建てるのに影響はなさそうですが、
フェンスには影響をあたえそうです。



正確なところは、週末に見てくることにします。

後ろの土地にあるもの


不動産屋から連絡があり、後ろの土地を購入できることがほぼ決まりました。
金額についても今回購入したのと、ほぼ同じ金額です。
2人で分けやすいように切りのいい数字にして欲しいと言われ、
1%ほど高くなりましたが、それくらいなら許容範囲です。

売主が遠距離に住んでいるので、契約は司法書士が介在して郵送で行うことになります。
今週末に私の方が先に契約書に署名、捺印。
所有者1に郵送、返送、所有者2に郵送、返送となり、2週間くらいはかかりそう。




ところで、後ろの土地はどんなふうだったかな? と思いだしてみると、
確か、水道メーターがありました。
水道メーターがあると、水道の加入金が不要らしいです。
8万円くらい、費用が減ります。
思わぬボーナスですね。

でも、やっかいなものもあった気がする・・・・。
売主の親が大地主だったころ、広い敷地内には川と池があり、水が流れていて、
庭木が植えてあり、そして庭石があった。

今回私が購入した土地は、契約にもとづいて庭石も移動し、更地になっていました。
けれど、後ろにあった「庭石は大きすぎて解体屋でも移動も出来なかった」と聞いた記憶が・・・。

私の記憶が確かなら、4つの敷地にまたがって半分地面に埋まった状態で巨大な石があったはず。
これはどうなるのでしょうか?
我が家では、たとえ価値があると言われても“巨大な石”は要りません。
あの石があると、境界にフェンスが建てられません・・・・。

今は確認できないので、週末、見に行ってきます。


後ろの土地


購入を期待している後ろの土地の話。

先日、不動産屋から連絡があり、後ろの土地の持ち主を調査したところ、
今回の売主とその兄弟の共同所有とのことでした。

これはがっかり。
今回の引き渡しまでの経緯を考えれば、期待薄です。
不動産屋が
「 私の方でうまく話をするので、任せてもらってもいいですか? 」
と言われたので、任せました。

それが既に2週間近く前の話。
連絡もないのですっかりNGだと思っていました。

ところが、
今日になって連絡があり、売主が兄弟を説得してくれていて、何とかなりそうとのこと。
ビックリしました。
しかも坪単価は今回購入した土地と同じでよさそうとのこと。
3割くらいは吹っかけられても仕方がないかな、と考えていたのでこれはラッキーです。

たかだが9坪にも満たない土地ですが、モデルハウスによって庭が小さくなってしまった
我が家にとっては貴重な敷地です。
可能な限り庭を広げるために使用するつもりです。

庭でバーベキューをしてみたいのです(笑)

土地決済(引き渡し)


土地の決済(引き渡し)を行いました。
契約では1月末までに行うことになっていたのですが、売主の希望で少し早めました。

場所はJ銀行、時間は1時半から。
当然、J銀行での住宅ローンです。

まずは、1時にJ銀行に行き、ローン申込書、抵当権設定委任状、
クレジットカード(優遇金利適用の条件)の申込書を記入しました。
1時半に売主、不動産屋、司法書士が集まり、応接室で手続きを行いました。
土地が仮換地ということもあり、通常よりもたくさんの書類があり、署名、捺印がありました。

決済が終わるまでは、モデルハウス当選の事は言わないことにしていたのですが、
隣人になる売主からは、「 家の広さは? 」、 「 玄関、駐車場の位置は? 」、
「 境界はどんな塀にするのか? 」などとしきりに聞かれて焦りました。

入出金の手続きに1時間ほどかかり、つらい時間が長かったのですが、決済は無事に終了。
瞬間的に大金が私の口座に入金されたのですが、一瞬で売主の口座に移動されていきました。



決済終了後、不動産屋に行き、裏の土地購入の依頼をしてきました。
幅1.8メートルの帯状の土地で、8坪強しかないのですが、この土地を買えるか
買えないかで駐車場の配置と庭の広さが、大きく変わります。

朗報を期待して待ちます。

土地の確認


購入契約した土地の古屋の撤去が終了したとのことで、不動産屋立会いで確認に行きました。

見事に何もなくなっています。
隣に住む、売主も出てきて話をしました。

売主(の奥さん)は例のごとく、
「 広いでしょう!(広すぎるだろの意) 」
「 うちの物置を建てるスペースがないのよ。1mくらい買い戻せないかしら。 」と
のたまっていました。

85坪は確かに広いです。
でも、モデルハウスを建てるにはぎりぎりの広さです。
あと10cm狭ければ家が入りません。
そんなに広い家ってどうなんだろ・・・・・。

まだモデルハウスのことは売主に話していません。
売主(の奥さん)の性格から、話したらもめること間違いなし。
今からでも契約を解除すると言いかねません。
セキスイハイムもちゃんと法律、規制を確認の上で、建てられると判断していますし、
こちらは何も悪いことをしているわけではないのですが・・・・。

引渡しが終わった時点で話をするつもりです。


売主(の奥さん)の言葉は、聞いていない振りをして聞き流しておきました。


解体視察


昨日から古屋の解体工事に入ったはずです。
時間的に厳しいのですが、今日、思い切って見に行きました。

車は奥様が使用中のため、電車で片道1時間、1000円。
結果、何も始まっていませんでした。
敷地外に飛び散るのを防ぐシートをつける足場が組まれていただけ。

無駄足でした。残念。
写真だけ撮って帰りました。

古屋の解体


不動産屋から連絡があり、明日から家の解体を行うそうです。
解体は売主が行い、私は更地を購入するので直接は関係ないのですが。

解体は5日間くらいで終わるそうです。
見に行きたいけれど、タイミングが悪く無理そう。
残念ですが、近くに住む母に写真で記録をお願いしようと思います。

来週末には解体は終わって更地になっているとのことで、不動産屋同行で
確認に行くことになりました。

J銀行事前審査


J銀行の事前審査は8月の行ったのですが、11月4日で有効期限が切れてしまいました。
再申請することに。

用紙を記入し、資料を要して奥様に依頼。
何も問題なく手続きが終了したようです。
結果が出るには1週間ほどかかそう。。



昼間、携帯電話にMTU銀行から連絡があり、予備審査は問題なかったとのこと。
とりあえず、銀行の住宅ローンは何とかなりそうです。

外構(フェンス)


外構についても考えておかなければならないので、奥様とホームセンターに行き、
フェンスを見てきました。

いいのを見つけました。・・・・が、値段をみてがっかり。
2mで2万円くらいです。
敷地は1周約60mなので、フェンスだけで60万円、
外構費150万円の予算には収まりそうもありません。

見ていると、ホームセンターではメーカー価格の40%引きが一般的なようです。
外構工事業者では価格は変わるのでしょうけれど、参考になります。

フェンスの希望は、「 日当たり、風通しを妨げなくて 」、「 安っぽくなくて 」、 「 安いこと 」 です。
東洋エクステリア製のワイヤーメッシュタイプフェンスが気に入りました。
4割引きで、5900円/2m。

一つ、勉強をしました。
フェンスには裏、表があります。
道路に面する場合、隣接地との境界でも自分の敷地内につくるフェンスは、外が表になります。
隣接地との境界線上にフェンスをつくる場合は、裏表のないフェンスを選び、
間仕切りタイプの支柱で施工する必要があります。



門扉については、引き戸タイプが気に入ったのですが、あまり種類がないようです。
一般的ではないのでしょうか。

駐車場、門扉、玄関のアプローチ、土留めブロック、フェンス、全部合わせてどれくらいの
金額になるのでしょうかね。
まだまだ分からないことだらけです。


 実家に帰ると、外構業者が来ていました。
 今、実家では家のフェンスの工事を行っていますので、その業者に両親が話をした
 そうです。
 「 安くできます 」 と言っていたので、仕様が決まったら見積もりを取ってみようと思います。
 実家、妹の家、私の家と、まとめて請負できれば、いい金額になりのでしょう。
 でも、よく見ると、実家と裏の家の境界は、フェンスを境界線上に設置したのに、
 間仕切りタイプ支柱を使用しておらず、フェンスは「 隣地が外 」 になっていました。
 この業者、大丈夫かな・・・・。

隣地境界フェンス


もう一つ、気になっていることがあります。

それは、売主との隣地境界に建てる予定のフェンスです。
以前、書いた事がありますが、売主は、境界フェンスについて、

初めて会ったとき :
   「 こちらの敷地内に自費で建ててあげる 」
契約時 :
   「 境界の中心に費用は折半で。 フェンスの種類と業者はそちらに任せるから 」

もしかすると、名義変更時には
「 フェンスなんていらない。 どうしても欲しいならそちら(私)の敷地内に勝手に作って 」
となっているかもしれません。

発言を聞いた証人?は、不動産屋など複数いても、前回の経緯を考えると
簡単に発言を覆しそうです。


困ったな。 不動産屋に電話してみます。
「 土地の契約時に売主が言っていたフェンスの件、覚書にしてもらえませんか? 」
「 分かりました。 すぐに対応します 」 とのこと。

売主がサインしてくれるかどうかは分かりませんが、今、出来ることはやりました。


追記
 建築予定地は、計画区域に指定されており、「 塀 」 をつくることはできません。
 「 基本は生垣にすること。 フェンスでもよい 」  とのことなので、フェンスにします。

土地の契約

土地の契約をしました。

土地の契約にあたっての課題がひとつ。
「 着工をいつにするか 」 です。
今回は土地を購入したらすぐに家を建てること! という条件がついています。
でもモデルハウス購入プランでいくと、着工は来年4月になります。
基礎工事だけ1月に行うことも可能ですが、なるべくイレギュラーは避けたいところです。


2つの不動産屋が仲介に入っていて、若干ですが立ち位置が、売主側、
買主(私)側に分かれています。
契約は売り主側不動産屋で行いました。
支店長さんが担当なのですが、1か月ほど前から入院中です。
でも、この契約は重要とのことで、病院を抜け出して来てくれました。
前回会ったときとは別人のように痩せていて、心配です。


契約書の土地引き渡し期限の欄は空白になっていました。
モデルハウス購入の話はしませんでした。
契約したわけではないですし、まだTYホームやSハウスも気になっています。
家が大きすぎる気もしますし。
話し合いの末、1月引き渡し、3月着工に決まりました。
よかった。




売主の奥さんは関西出身の人で、いつも強気です。
今日も、「 土地を売ってあげる 」 の態度バリバリでした。

前回、
「 境界のフェンスはうちの敷地内に、うちの費用で建ててあげるわ 」
と言っていたのに、今回は
「 フェンスは境界上、費用は折半 」
に変わっていました。
物置を建てるスペースがぎりぎりなようです。
「 境界上はいいので、費用だけ持ってもらえませんか? 」 と言ったら、
「 そっちの敷地内に建てるなら払ってあげる 」 だって。

また、(聞こえてるけど)ひそひそ話で不動産屋に
「 この人たちにこんな広い土地が必要なのかしら? 」
挙句の果てには、
「 うちはあと1メートル土地を広げたいけど、どうにかならないか 」
と言い出す始末。
さすがに不動産屋がなだめていましたが。

旦那さんは今回購入する土地周辺一帯の元大地主。
いまでもかなりの土地を持っており、不動産屋には上顧客のようです。
機嫌をそこねないようにの態度が見え見えです。


でも、何だかふっきれました。
法的には問題ないスペースを空けてですが、売主の家側、敷地ぎりぎりの家を建てるなんて、
「申し訳ない」気持があったのですが、今回のことで「お互いさま」の気持に変化。

モデルハウス購入に大きく気持の舵を切る、出来事になったかもしれません。


今後の予定
~12/4 銀行ローンの融資申し込み
12/15 銀行ローンがNGだったときに契約解除できる期限
12/15~ 古屋の取り壊し
~1/31 土地の引き渡し

J銀行の予備審査の有効期限が11/5なので、延長できるか相談してみることにします。


プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。