にほんブログ村 にほんブログ村セキスイハイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リユースハイムではなかった(その3)

解体されたモデルハウスのユニットは、3か月半の間、なにもされないまま
保管されていました。
どんな環境で保管されていたのでしょうか。
上棟を終えた家がボロボロに見えるのは、私の期待が大きすぎたのでしょうか・・・。



今後、現場で確認をしながら痛んでいる部分の補修、交換していくそうです。
ただし、石膏ボードを剥がしてまでの確認はしないとのこと。
壁紙が貼ったままになっている個所は、壁紙を剥がして新しい壁紙を貼るだけ。
それで大丈夫でしょうか。


コンセントの位置を変更している個所は、石膏ボードを剥がすことになるので
その際に確認できるとのこと。
コンセントをたくさん追加したことが救いです。


外壁については、高圧洗浄機による洗浄を行うが、洗浄で落ちない汚れ、新しいユニットとの
色違いについては対応できないとのことです。
確かに、契約書にはそう書いてありますが、出来る限りのことをやっていただけるよう希望します。


作業は着々と進み、週末に見に行くたびに大きく変化しています。
逆に言うと作業の様子が全然わからないのです。
できれば会社を休んで一日中作業を見ていたいところです。
見たところで、作業の内容も妥当性も分からないのですが・・・。


現在、天井をはる作業が進んでいます。
工場では上下を反対にして作業するため、無理がかからず楽に正確に天井がはれるとの
説明を受けましたが、わが家では普通の家と同じく大工さんが重い石膏ボードを持ち上げ、
上を向いて作業しています。





接着剤で欠けた2階床部分補修の様子(1階から見上げた写真)
2010-05-19上棟23
欠けた部分に添え木がされています。


スポンサーサイト

新しいデジカメが欲しい!(その3)



まとまりなく、だらだらと書いているため、
家とは関係ない記事が続いて申し訳ありません。




もう一つの候補(実はこちらが本命)は・・
富士フィルムの 「 FinePix HS10 」
24mmからの30倍ズーム(720mm)。
広角側も望遠側も申し分ありません。
流行りの裏面照射型CMOSセンサーを採用していて、暗いところでの撮影にも強い。
私の希望を完全に満たしています。
さらに、パノラマモードを持っているのも気になるところです。


動画はというと、
1920X 1080のフルハイビジョンに対応しています。
マイクはモノラルのようですが、これは問題なし。
記録モードはMPEG4。
これは少し厳しいかな。
映像の保存、再生、編集と、人にあげるときにどうしたらいいのだろう。

単3電池が4本!?
これは大きなマイナス。
リチウムイオン電池で軽くして欲しかった。


不具合があったり、富士フィルムのサポートに問題がある口コミが多いのも欠点。




それでも本命は「 FinePix HS10 」です。
乾電池採用や、録画方式は今後も変わらないでしょうし。



FZ38は脱落です。
FZ38の系列は例年8月に発売されており、気になります。
でも3か月は待ちきれないか・・。







早速実物を見るために、電機屋に行きました。すると、、、でかすぎる・・・・・orz
FZ38がこんなに大きいとは思いませんでした。
現在使っているFZ5はコンパクトなのに。
本命の FinePix HS10というと・・・・・・もっとでかい



物欲に突き動かされてきた心が折れる音が聞こえました。




プロフィール

むうれん

Author:むうれん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。